仮想通貨取引所バイナンス、4つの新規取引ペアを追加へ

新たな取引ペアを追加へ

暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスは8日、新たに4つの取引ペアを追加することを発表した。

追加された取引ペアは以下の通り。取引は日本時間8日19時より開始される。

  • ハイブ(HIVE)/バイナンスUSD(BUSD)
  • シバイヌ(SHIB)/オーストラリアドル(AUD)
  • スタンダード・トークナイゼーション・プロトコル(STPT)/バイナンスUSD(BUSD)
  • ユニスワップ(UNI)/オーストラリアドル(AUD)

ハイブは20年3月にローンチした分散化情報共有ネットワーク。スチーム(STEEM)からハードフォークして誕生した通貨だ。スタンダード・トークナイゼーション・プロトコルも分散化ネットワークで、ウェブ3.0でのトークン化プラットフォームを提供している。

ユニスワップはイーサリアム(ETH)で稼働するDEX(分散型取引所)の代表例。2020年夏のDeFi(分散型金融)ブームに乗じて、利用が普及した。

柴犬トークンことSHIBトークンはドージコインを模したミーム犬銘柄の一つ。今週時価総額上位20に再びランクインするなど、再び好調を見せている。

関連:SHIBA INU(SHIB)が前週比+360%、時価総額TOP20入り

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します