Crypto.com、米俳優マット・デイモン氏起用のCMを公開

世界20ヶ国以上でCM放送

暗号資産(仮想通貨)取引所や決済サービスなどを運営するCrypto.com(クリプトドットコム)10月28日、新たなグローバル・ブランディングキャンペーンに米俳優のマット・デイモン氏を起用したと発表した。

Crypto.comによると、今回1億ドル(約110億円)規模のキャンペーンの一環として製作されたこのCMは、今後20ヶ国以上で放映される予定だとしている。

Crypto.comは、デイモン氏が共同設立者の慈善団体であるWater.orgとの提携を今月25日に発表したばかりだった。

関連:米俳優マット・デイモン氏設立の慈善団体、Crypto.comと提携

またこのツイートでは、Crypto.comのキャッチコピーがハッシュフラッグ「#FFTB(Fortune Favours The Brave)」として使用されており、Crypto.comのオリジナル絵文字がTwitter上で使用できるようになっている。

今回は「#CRO」タグに続き、Crypto.comでは2例目のTwitterハッシュフラッグ対応となった。

ハッシュフラッグとは

ハッシュフラッグとは、Twitterプラットフォーム内で使用される、オリジナル絵文字を表示させるための独自ハッシュタグ機能のこと。ビットコインの#BTC、バイナンスの#BNBなどがある。

仮想通貨用語集

関連:ツイッター、アルトコイン銘柄のハッシュタグに「絵文字表示」 ビットコインに続く2銘柄目

マット・デイモン氏採用のCrypto.comのCMは、米Fox Sportsチャンネルで放送されるアメリカン・フットボール中継で同28日から放送開始されるという。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します