仮想通貨相場は下落もイーサリアムは4週連続の資金流入=CoinShares週刊レポート

CoinSharesの最新レポート

英暗号資産(仮想通貨)投資企業CoinSharesは23日、デジタルアセット関連の金融商品に関する週間レポート(56号)を公開。

仮想通貨市場は全体的に調整局面に入りつつある中、11月19日までの1週間にかけて、約180億円(約1.5億ドル)の資金流入を記録した。ビットコイン価格は12%下落する調整があったにもかかわらず、投資家のポジティブなセンチメントにさほど影響しなかったと見られる。

銘柄別では、ビットコインが130億円(約1.1億ドル)と最多の資金流入を記録。複数の銘柄を含む投資商品を表す「マルチアセット」系が16億円(約1,410万ドル)、イーサリアム(ETH)が14億円(約1,260万ドル)と続いた。

出典:Coinshares

特にイーサリアムは直近1ヶ月で総額90億円(8,000万ドル)にのぼり、4週連続の資金流入を記録している。

ソラナ(SOL)ポルカドット(DOT)もそれぞれ850万ドル(約9.8億円)、500万ドル(約5.7億円)の資金流入を記録。対照的にカルダノ(ADA)は210万ドル(約2.4億円)、トロン(TRX)は70万ドル(約8億円)資金流出する結果となった。

CoinSharesのMeltem Demirors CSO(最高戦略責任者)は10月にはビットコイン価格が年内に10万ドル(約1,100万円)圏に到達するとの予想を披露していた。

関連:CoinShares CSOがビットコイン年末予想「10万ドル」 強気の理由とは

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します