CoinPostで今最も読まれています

エミネムら、米スーパーボウルでNFTコレクション「BAYC」利用の可能性は?

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

人気ラッパーがNFTコレクションを購入

先日、ラッパーでプロデューサーのエミネム(Eminem)ことマーシャル・マザーズ氏が、人気NFTコレクション「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」を123.45ETH(約5,320万円)で購入したことが明らかになった。

現在、エミネム氏のツイッターアイコンは、購入されたBAYCの画像になっており、類人猿が被るキャップは、エミネムのファッションアイテムであるアーミーキャップを連想させる。

出典:Twitter

BAYCについては他にも、米国のコメディアンであるジミー・ファロン氏やポスト・マローン氏、バスケットボール選手のステファン・カリー氏、リンキンパークのマイク・シノダ氏など、様々な著名人による購入が明らかにされている。

関連エイベックス松浦CEO、Twitterアイコンに高額NFT「BAYC」掲載

米スーパーボウルに注目

そのような状況の中、注目を集めそうなイベントが、2022年2月13日に行われる予定で、国民的行事として注目される米NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)の優勝決定戦、第56回スーパーボウルのハーフタイムショーだ。

ショーにはエミネムのほか、NFTを熱心に収集していることでも知られるスヌープ・ドッグが登場することが明かされている。

そのため、ネット上では、BAYC所有者である彼らが、ショーにBAYCを組み込むのではないかという噂も出回っている。なお、ハーフタイムショーのその他の出演者は、ドクター・ドレー氏、メアリー・J.ブライジ氏、そしてケンドリック・ラマー氏だ。

また、ショーの正式な名称は「Pepsi Super Bowl LVI Halftime Show」。スポンサー企業であるペプシもまた、昨年12月にオリジナルのNFTをリリースしたことで知られる。

関連:ペプシが独自NFTを無料配布へ イーサリアム利用

その他にも、大手の暗号資産(仮想通貨)取引所FTXおよび仮想通貨取引所や決済サービスなどを運営するCrypto.comは、スーパーボウルにてCMを放映予定であるため、仮想通貨市場全体の認知度が高まることが期待される。

NFLはNFTビジネスに参入

NFL自体もNFTビジネスに積極的だ。

NFLは、2021年11月に、NFT版チケットやNFTコレクタブルをリリース、独自マーケットプレイス上で取引できるようになっている。

また、Dapper LabsはNFLと提携、選手による名シーン等を集めたNFTコレクタブルをローンチする予定であることも既に明らかにされている。

NFLのシーズンは昨年9月からレギュラーシーズンが始まり、2月13日のスーパーボウルがその年の優勝決定戦となっている。

NFLに関連したNFTなどのサービスをローンチするなら、スーパーボウルの前後は最も認知を期待できるタイミングと考えられる。

関連:米NFL、Polygon基盤のNFT電子市場をローンチ

関連:非代替性トークンNFTとは|主な特徴と将来性を解説

コメントしてBTCを貰おう
注目・速報 相場分析 動画解説 新着一覧
01/26 木曜日
16:34
2023年のビットコインマイナーの売り圧力は? Galaxy Digitalが分析
米大手仮想通貨投資企業Galaxy Digital社は、2022年末のマイニング産業の分析レポートを発行した。資金調達手段の限られた多くのマイナーがサバイバルモードにあり、2024年のビットコイン半減期までは継続すると見られている。
12:37
米サークル社がSECを非難「SPAC株式上場計画の頓挫に責任あり」
ステーブルコイン「USDC」を運営する米サークル社は、特別目的買収会社を通じた株式市場への上場計画が頓挫したのは、米証券取引委員会の不作為によるものだとして、規制当局を非難した。
12:32
Lido、イーサリアム出金方法を投票へ
リキッドステーキングプロトコルLido Financeで、仮想通貨イーサリアムの出金方法に関する提案書が提出された。LidoはETHのステーキングサービスのトップシェアを占める。
12:07
ビットコイン調整入りせず続伸、APTは前週比137%高と高騰
米金利引き上げペースの鈍化予想と堅調な米株指数に支えられ、ビットコインなど暗号資産(仮想通貨)相場は調整入りを否定して続伸した。アルト相場ではAptos(APT)が高騰したほか、金融市場ではゴールド価格も大幅高となっている。
11:55
セルシウス、債務返済のための新トークン発行を検討
破綻した仮想通貨融資企業セルシウスは、債権者に返済するために新たにトークンを発行する可能性を検討している。破産裁判所はフレアトークン付与や一部ユーザーの出金を認めた。
11:35
SushiSwap、パーペチュアル取引を提供へ
分散型の仮想通貨取引所SushiSwapが、Sei Networkでパーペチュアル取引をリリースする計画がわかった。Sei Networkはトレーディング向けにカスタムメイドされている。
10:15
Moonbirds発行企業の創設者、1億円超のNFT盗難被害か
NFTコレクションMoonbirdsを手掛けるProofのKevin Rose共同創設者は、自身の仮想通貨ウォレットがハッキングされ、保有するNFTが盗まれたと公表した。
09:45
ナイキのWeb3「.SWOOSH」、ユーザー参加型コンテスト開催
ナイキが提供するWeb3プラットフォーム「.SWOOSH」は、ユーザーが参加できるデザインコンテストを発表。受賞したユーザーはナイキのデザイナーと共同してデジタルスニーカーを作成できる。
08:00
米コインベース、2銘柄の新規取扱を実施予定
米国の大手暗号資産取引所コインベースは26日、2つの銘柄の新規上場を実施する予定だ。
07:45
ロビンフッドのSNS、ハッカーが仮想通貨詐欺に悪用
仮想通貨などの投資アプリを提供する米ロビンフッドは、ツイッターアカウントが乗っ取られた。偽の仮想通貨を売りつけるハッカーの詐欺の手口が明らかになっている。
07:30
テスラ決算でBTC保有継続判明|26日金融短観
本日のニューヨークダウは一時400ドル超下落するも買い戻しが入り反発。仮想通貨市場ではアプトス(APT)が過去最高値をつけている。
01/25 水曜日
18:05
ステーブルコインのガイドライン改正、専門家や弁護士の見解は|CONNECTV・動画解説
今回のCONNECTVでは、JPYC代表の岡部典考氏と弁護士の落合一樹氏をお呼びして、新しく改正されたステーブルコインのガイドラインについて、何を注目しているかを伺った。
16:36
ImmutableXでAAAタイトルのゲーム開発へ
イーサリアムのL2スケーリングソリューションImmutableXは、高品質なMMORPGゲーム「Search for Animera」の開発計画について発表。基本プレイ無料だが、ジェネシスNFTの保有者だけが限定版にアクセスできる。
14:15
デロイトなど、Web3時代のクリエイター支援プラットフォーム立ち上げへ
株式会社ビジュアルボイスとデロイト トーマツ コンサルティング合同会社は、Web3時代のクリエイター支援プラットフォームを今春提供開始すると発表した。
13:07
グレースケールCEO「投資信託GBTCの公開買付けは最終手段」
米仮想通貨運用会社グレースケールのMichael Sonnenshein最高経営責任者は、ビットコイン投資信託(GBTC)のETF転換に関する法的手段が行き詰まった場合、GBTCの株式公開買付けを検討すると表明した。

通貨データ

グローバル情報
一覧
プロジェクト
アナウンス
上場/ペア
イベント情報
一覧
重要指標
一覧
新着指標
一覧