米コインベース、デリバティブ取引所FairXを買収

デリバティブ取引提供の準備へ

米最大手暗号資産(仮想通貨)取引所コインベースは13日、デリバティブ取引所FairXを買収すると発表したことがわかった。コインベースが米国で仮想通貨デリバティブ取引を提供することが近づきつつある。

関連米コインベース、4銘柄の新規上場を発表

FairXは米国の商品先物委員会(CFTC)に監督されている取引所で、2020年11月に「指定契約市場」のライセンスを取得した背景がある。

コインベースは買収額については明かしていないが、第1四半期(1月〜3月)以内に買収を完了させる見込みだと伝えた。

また、今回の買収について、「今後コインベースの数百万の顧客がデリバティブ取引にアクセスするための重要なステップだ」、「FairXを迎えて、規制された仮想通貨のデリバティブ取引を提供することを計画している」と説明した

仮想通貨取引所が既存のデリバティブ取引所を買収する事例は他にもあった。昨年、米国版FTXがビットコインなどのデリバティブを提供するLedgerXを買収。のちにCrypto.comも米国で2つのデリバティブプラットフォームを買収することが明らかになっていた。

関連Crypto.com、米デリバティブ取引所2社を買収へ

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します