欧州著名投資会社「Brevan Howard」、仮想通貨投資ファンドをローンチ

1,000億円規模も視野に

2兆円規模の欧州著名投資会社「Brevan Howard」は19日、初の暗号資産(仮想通貨)投資ファンドをローンチしたことがわかった。Blockworksが関係筋の内容として報じた。

報道によると、Brevan Howardは「BH Digital Multi-Strategy Fund」というファンドを今月初めにローンチし、内部から「かなり大きい金額」が投じられた。また、2Qには外部から資金調達を実施し、1,000億円以上の規模になることも視野に入れているという。

また、ファンドは仮想通貨プロジェクトのトークン及びエクイティも取得する予定だ。

Brevan Howardが昨年9月に仮想通貨部門「BH Digital」を設立し、ファンドは同部門の管理下に置かれる。

同社は昨年6月からビットコイン(BTC)などの仮想通貨を取引し始め、共同創設者のAlan Howard氏は個人としても仮想通貨・仮想通貨企業にも多く投資している背景がある。ソラナ基盤のProject Serumや分散型ビデオストリーミングプラットフォームLivepeer、プライバシー仮想通貨プロジェクトIron FishといったものがHoward氏のポートフォリオに入っている。

関連米a16z、プライバシー仮想通貨「Iron Fish」の資金調達を主導

関連ソラナ基盤のProject Serum、約120億円調達へ

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します