「仮想通貨産業の成長を促す」カナダ議員が法案提出

「仮想通貨を促進する国家的枠組みの策定を」

カナダのミッシェル・レンペル・ガーナー下院議員は9日、暗号資産(仮想通貨)産業の成長を促す法案を提出した。この法案C-249は、適切な枠組みを策定するため、政策決定者に業界との対話を求めるものでもある。

ガーナー議員は、「仮想通貨のイノベーション」は、社会の様々な分野を変革する力を持っており、カナダもこのセクターへの投資を奨励すべきだと指摘した。

さらに現在、政府関係者も、仮想通貨に関連する政策を定期的に議論し始めているが、多くの場合、仮想通貨がどのように機能するのかについて深く理解してはいないとも述べる。

このため法案は、カナダの財務大臣に対して以下のことを求めるという。

  • 仮想通貨分野の成長を促進するための国家的枠組みを策定する。
  • 枠組みの策定にあたり、仮想通貨産業に従事する者と協議することを求める。

法案についてのホームページも開設されており、次のように目的を説明している。

本法案は、仮想通貨の専門家が、政策開発において主導的に意見を述べていけることを確実にする。

また、彼らの専門知識を用いて、当業界への投資と才能をカナダに引き寄せ続けるための枠組みを構築することも要求する。同時に、仮想通貨を扱う人々を保護する。

なお、この法案自体は、特定の規制や政策を設定するものではなく、あくまでも仮想通貨専門家の知識を、政策決定プロセスに活かすメカニズムを設定するものだという。

法案の具体的な内容

この法案が施行された日から3年以内に、財務大臣は「仮想通貨分野の成長を促進する国家的枠組み」を示す報告書を作成し、作成後の15日間以内に、報告書が議会に提出されるようにしなければならない。

また、枠組みの策定前には、カナダの各地域から名前の挙がった人物と協議する必要がある。この人物については、仮想通貨分野での業務経験を有することが条件の一つとして設定されている。

この専門家が、財務大臣に対して提出した意見書を、財務省のウェブサイトで一般公開することを規定する内容も盛り込まれた。

関係者の声

関係者の多くは、これまでのところ、この法案を好意的に受け止めていると伝えられる。例えば、カナダの大手仮想通貨マイニング企業Hut8のJaime Leverton CEOは次のように述べた。

政策決定者たちは、我々の分野における成長と雇用創出の機会をますます意識し始めている。カナダでイノベーションを促進するために、業界の代表者たちと連携していくことの大切さも認識している。

マイニングとは

ビットコインなどPoW通貨の取引を検証・承認する「採掘」行動のこと。取引の検証にはコンピューターで膨大な計算を行う必要があり、その見返りとしてマイニングに成功すれば報酬が得られる。報酬の支払いを通して、仮想通貨が新規発行される仕組み。この一連の作業が鉱物採掘に似ていることからマイニングと呼ばれ、日本語で「採掘」と表記されることもある。

▶️仮想通貨用語集

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します