バイナンス、STEPNのGMTやAVAXなど6つの新規通貨ペア追加へ

APEやGMT、AVAXの新規通貨ペア

大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスは31日、新たな通貨ペアの追加を発表した。

対象ペアは以下の6つ。取引は日本時間4月1日18時より開始する予定だ。

  • エイプコイン(APE)/オーストラリアドル(AUD)
  • アバランチ(AVAX)/英ポンド(GBP)
  • ビーフィーファイナンス(BIFI)/テザー(USDT)
  • グリーンメタバーストークン(GMT)/ユーロ(EUR)
  • イミュータブルX(IMX)/ビルドアンドビルド(BNB)
  • ソーチェーン(RUNE)/イーサリアム(ETH)

銘柄の紹介

エイプコイン(ApeCoin)は3月17日リリースされたばかりの新規銘柄。人気NFT「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」保有者に無料配布(エアドロップ)されており、ApeCoin DAOのネイティブ・ガバナンストークンとして機能する。

関連:BAYC、「ApeCoin」を配布へ コインベースやFTXに上場予定

アバランチは、高速トランザクションおよび高度な分散性を特徴としたスマートコントラクトプラットフォーム。AVAXはプラットフォームのネイティブ通貨として流通している。

関連MetaMask、仮想通貨「アバランチ(AVAX)」に対応 スワップ機能が可能に

Beefy.Finance(ビーフィーファイナンス)はイーサリアムやBNBチェーン、ファントム(FTM)、アービトラム、アバランチなどさまざまなブロックチェーンに対応するマルチチェーン対応のDeFiイールドプロトコルだ。

グリーンメタバーストークン(Green Metaverse Token)はソラナ(SOL)ブロックチェーンを基盤にした運動系アプリSTEPN(ステップン)のガバナンストークンだ。「Move-to-earn」を提唱しており、歩数に応じて報酬を得ることができる。

Immutable X(イミュータブル X)はStarkware社が開発するレイヤー2ソリューションで、オフチェーン仕組み「ZKロールアップ」を利用し、0ガス代で秒間9,000回の取引を処理できる。IMXトークンはそのネイティブ通貨だ。

THORChain(ソーチェーン)とは、BNBチェーン基盤のクロスチェーントークンスワップサービスを提供しているプロジェクトで、RUNEトークンはステーキングなどの役割を担っている。

関連NFT系L2のImmutable X、230億円調達

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します