バイナンス、ファイルコイン(FIL)やジリカ(ZIL)など6つの通貨ペア追加

6つの仮想通貨ペア

大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスは7日、新たな通貨ペアの追加を発表した。

対象ペアは以下の通り。日本時間8日19時より取取り扱い開始となる。

銘柄の紹介

エイプコイン(ApeCoin)はApeCoin DAOが発行する新たな仮想通貨。3月中旬に発表されたばかりで、人気NFT(非代替性トークン)の「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」や「Mutant Ape Yacht Club(MAYC)」などの保有者向けに配布された。

APEトークンはApeエコシステムにおけるネイティブ・ガバナンストークンだ。

関連: BAYC、独自通貨「ApeCoin」を配布へ

バイスワップ(Biswap)はBNBチェーン上で構築されたDEX(分散型取引所)。BSWトークンは同プロジェクトのネーティブトークンとなっている。

ファイルコインはブロックチェーンを利用した分散型ストレージネットワークの開発を進めるプロジェクト。FILは同プラットフォーム内でマイナーの担保資産などとして利用されている。

グリーンメタバーストークン(Green Metaverse Token)はソラナ(SOL)基盤の運動型dApps(分散型アプリ)「STEPN」のガバナンストークン。同アプリ内でのガバナンス投票などで利用可能。

関連: バイナンスVC部門、STEPNに戦略的投資

ジリカ(Zilliqa)は独自のプログラミング言語Scillaを採用したスマートコントラクト・プラットフォーム。ZILは同プラットフォームのユーティリティとなっている。

関連:バイナンス、Zilliqa基盤の株トークン取引所に出資

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します