NFTゲーム大手アニモカ、MMORPGゲーム企業を買収へ

70%の株式を取得へ

香港を拠点とするWeb3.0大手企業アニモカブランズ(Animoca Brands)は13日、ブロックチェーン基盤P2EのMMORPGゲームを開発するDarewise Entertainment社を買収する計画を発表した。

アニモカは買収についてDarewise社の70%の株式を取得することに合意したと報じられた。

関連ブロックチェーンゲームの稼ぎ方「Play to earn(P2E)編」|廃猫

Darewise社はAssassin’s Creed IVやDying Light 2といったAAAタイトル(トリプルエータイトル/大ヒットしたゲーム)の元開発者によって立ち上げられた欧州発のゲームスタジオ。現在、「Life Beyond」というMMORPG(マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロールプレイングゲーム)を開発している。

アニモカの共同創設者Yat Siu氏は買収について、「最高レベルの品質やさまざまなコラボレーションやパートナーシップ、相互運用可能な体験を期待している」とコメントした。

「Life Beyond」は高品質な映像を処理可能とするゲームエンジン「Unreal Engine 5」を採用している。同じエンジンを使っている開発中のP2Eゲームには、AAAタイトルになる予定のStar Atlas(スターアトラス)などがある。

関連Star Atlas(スターアトラス)とは|注目すべき点や将来性を解説

アニモカは今週、レースゲーム開発企業Eden Gamesを買収したことも発表している。アニモカ傘下のレース系NFTゲーム「REVV Motorsport」のエコシステムを拡大する戦略としての買収となるという。

関連NFTゲーム大手アニモカ、レースゲーム開発企業Eden Gamesを買収

関連:「NFTを国の成長戦略に」自民党デジタル社会推進本部・平将明議員インタビュー

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します