OKCoinJapan、パレットトークン(PLT)の取り扱い開始へ

OKCoinJapan、PLT取扱いへ

暗号資産(仮想通貨)取引所OKCoinJapanは28日、パレットトークン(PLT)の取り扱い開始を発表した。

入庫受付は5月12日、現物取引は、5月18日より取引所(板取引)での取り扱いが開始される形だ。

入出庫は、パレットチェーン上の「pPLT」とイーサリアム(ETH)チェーン上の「ePLT」の両方に対応する。

今回のパレットトークンの上場により、OKCoinJapanの取扱い銘柄は14種類となる予定だ。

パレットトークンとは

パレットトークンは、ブロックチェーン「パレット」のネイティブトークン。

同チェーンは、アニメや漫画、スポーツや音楽向けのもので、日本発のデジタルコンテンツをNFT(非代替性トークン)として発行し、管理や流通まで行うことができるネットワークだ。

21年7月には、コインチェックで日本初のIEO(Initial Exchange Offering)が実施され、また12月には、取引所Bybitへの上場を果たしている。

IEOとは

IEO(Initial Exchange Offering) の略称、プロジェクトが開発・発行するトークンの資金調達を仮想通貨取引所が支援する仕組み。

▶️仮想通貨用語集

関連:パレットトークン(PLT)、仮想通貨取引所Bybitに新規上場

関連:パレットトークン開発のHashPaletteと親会社がロゴ刷新、事業拡大に伴いオフィス移転へ

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します