ブラジルB3取引所、ビットコイン先物取引をローンチ計画

「今後6ヶ月以内に」

ブラジルの大手証券取引所B3は、今後6ヶ月以内に暗号資産(仮想通貨)ビットコイン(BTC)の先物取引をローンチする計画が明らかになった。

CoinDesk BrasilやValorの報道によると、B3のAndré Milanez最高財務責任者はカンファレンスコールで計画を伝えた。同社は現在エンドユーザーに仮想通貨市場へのアクセス向けのインフラを構築中だという。なお、詳細は明らかになっていない。

Milanez氏は今年の1月にValorの取材で、30社ほどの国内仮想通貨ブローカーの業務を促進するためのサービスを提供することが可能で、カストディサービスなどの提供に関しても検討すべきだと述べ、前向きな姿勢を見せていた。

B3はこれまで、同国初となるビットコインETFとイーサリアムETF、Web3(分散型ウェブ)関連のETF、DeFi関連のETFなど、複数の上場投資信託を取り扱っている。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します