7/4(水)|堅調な推移を見せていた市場が急反落、Binanceの緊急メンテナンスが相場に影響か

仮想通貨市場
昨日まで堅調に推移していた仮想通貨市場は、本日4日に入る時点でビットコイン価格が下落方向に傾き、バイナンスでの異常取引→緊急メンテナンスが引き金となり一時、約73万円から2万円近く急反落。時価総額上位の中ではNEOが、非中央集権を仄めかすツイートを行ったことで高騰に結びつきました。
仮想通貨関連株
米中貿易摩擦の影響で依然として地合いの悪い中、一時695円まで続伸していたマネックスグループ(8698)も、世界有数の取引所「バイナンス」で緊急メンテナンスのニュースが出回ったことで、BTC価格の急落と共に大幅反落。なお、大引け後にバイナンスの取引再開のアナウンスがあった。
スマホアプリで移動時も簡単取引
交換業者 通貨 特徴
スマートフォンで急激な価格変動時も即座に取引可能。
BTCFXに定評、下落相場も利益を狙える。
全ペア取引手数料0%キャンペーン実施中。
アルトコインのレバレッジ取引で最多通貨ペア(14種類)。
ETH,XRPの板取引も対応。BTC取引高No.2

仮想通貨市場

昨日まで堅調に推移していた仮想通貨市場は、本日4日に入る時点でビットコイン価格が下落方向に傾き、約73万円から2万円近く下落し、アルトコイン市場も昨日高騰相場であったことが影響し、前日比の下落率が目立つ状況となりました。

出典:TradingView

18時時点にて、時価総額30位までの上位の中で、前日比プラスを維持しているのは、NEOのみとなりました。

本日相場が軟調な中プラスを維持したNEOは、新たなエコシステムにて非中央集権化に関する内容を強調しました。

このツイートによると、

  • 革新を否定
  • 非中央集権を否定
  • コミュニケーションを否定

という3つの否定を覆し、同プロジェクトの理念を貫くための非中央集権化と考えられますが、それ以上の詳細は記載されていません。

ビットコインの下落原因は

堅調な推移をしていたビットコイン相場が、急反落した要因として、Binanceで異常取引が検知されたことで、緊急メンテナンスとなった情報が出回ったことが影響した可能性が高いと指摘されています。

日本時間深夜に、Binanceにて異常な取引(Pump and Dump)が起こっているとの報告が、SNS上で相次いで報告されました。

出典:Binance

状況としては、Binanceの公式ブログにて、突如として緊急メンテナンスと、取引や出金の全停止がアナウンスされたことで、相次ぐ取引所へのハッキング攻撃のリスクへの警戒感から売りが加速するなど、相場に悪影響を与えました。

その後、Binance側は、取引再開報告を行ったほか、異常取引が確認された通貨のSyscoinチームも発表を行ったことで、一定の安堵感が広がり、下落は一時的に収束する形となっています。

一連の経緯は、以下の記事にて公開しております。

仮想通貨取引所Binanceにて緊急メンテナンス|取引と出金が一時停止後にAPIリセットを告知
7月4日、世界有数の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)にて、取引と出金、その他のアカウントサービスが期間中停止する緊急メンテナンスが行われた。

バイナンス代表のCZ氏は、公式ブログで以下のように発言。一連の経緯を公開しています。

確認した結果、状況として大きな心配は不要です。

取引再開に多少の時間は要しますが、長引きはしないはずです。

FUDなど悪い噂を気にしないで下さい。

今こそ、ニュースの真偽を見極める絶好の機会です。

仮想通貨(ブロックチェーン)関連株

仮想通貨(ブロックチェーン)関連銘柄

米国市場では主要株価指数が下落しており、外部環境の先行き不透明感から売り優勢。

仮想通貨(ブロックチェーン)関連株も、世界有数の取引所である「バイナンスで異常が検知され、緊急メンテナンスを行った」とのニュースが場中に出回ったことで終始弱含みの展開に。

全体の地合いが冴えない中、一時695円まで続伸を見せたマネックスグループ(8698)も、バイナンスニュースの影響によるBTC価格急落の影響を受け、4.56%安となる649円まで大幅反落するなど、冷や水を浴びせられた格好です。

取引停止していたバイナンスの続報に関して市場が注視する中、大引け後に「取引再開」のアナウンスがあり、懸念が和らいだことでBTC価格が一定の反発を見せるなど、仮想通貨市場は落ち着きを取り戻しつつあります。

有望視されている仮想通貨(ブロックチェーン)関連株の最新情報は、以下の記事でまとめているので参考にどうぞ。

CoinPostの関連記事

仮想通貨(ブロックチェーン)本命銘柄|関連株の最新情報まとめ
【9/11更新】株式市場の仮想通貨(ブロックチェーン)の関連株一覧です。仮想通貨(暗号通貨)の将来性と市場の盛り上がりに伴い、時価総額(株価)の大幅上昇を期待できる本命銘柄と最新のポイント解説をまとめています。
仮想通貨取引所Binanceにて緊急メンテナンス|取引と出金が一時停止後にAPIリセットを告知
7月4日、世界有数の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)にて、取引と出金、その他のアカウントサービスが期間中停止する緊急メンテナンスが行われた。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加