米Valkyrie、約15億円調達 BNYメロンなどが参加

BNYメロンも参加

米資産管理企業のValkyrie社は8日、戦略的調達ラウンドで約15億円を調達したことを発表した。

米金融大手のBNYメロンやコインベースベンチャーズ、Wedbush Financial Services、C-Squared Ventures, Clearsky、Zilliqa Capital、Belvedere Strategic Capital、SenaHill Partnersは今回のラウンドに参加している。

Valkyrieは新たに調達した資金について、「独自の技術基盤の構築と、より多くの製品とサービスを市場に投入するための戦略的雇用に充当される」と説明。

同社は米国でビットコイン先物ETFや複数の仮想通貨投資信託を提供。4月にはビットコインとイーサリアム(ETH)以外のレイヤー1とレイヤー2ブロックチェーンの独自通貨に投資するValkyrie Multi-Coin Trustをローンチし、5月にはアバランチ(AVAX)の投資信託「Valkyrie Avalanche Trust(VAVAX)」を提供開始した。

関連米Valkyrie、PoS銘柄のファンドをローンチ

また、今回出資に参加したBNYメロンも注目を集めている。BNYメロンは米国の大手信託銀行でありながら、近年は仮想通貨事業に力を入れ始めた。年内に機関投資家向けの仮想通貨カストディサービスを提供する計画をしているほか、USDCの米ドルなどの裏付け資産も保管しており、仮想通貨分析企業CoinMetricsが4月に実施した約43億円規模のシリーズCラウンドを主導した経歴がある。

関連米仮想通貨企業コインメトリクス、BNYメロンなどから40億円超を資金調達

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します