FTX、BlockFiを割安価格で買収か

CEOは2,500万ドル買収価格を否定

FTXは財務的困難に陥った仮想通貨金融サービス企業BlockFiを評価額以下の価格で買収することを進めている模様だ。CNBCなどが報道した。

CNBCやThe Blockが入手した情報筋の話によると、FTXは50%のストックオプションと2,500万ドルで買収することになるという。

CNBCはFTXが2,500万ドルを支払うことになりうると報じているが、先日2.5億ドルの融資枠を提供するという契約を締結したため、事実上2,500万ドル以上の取引になるとの指摘が上がっている。

BlockFiの評価額は6月上旬時のダウン・ラウンド調達では昨年の50億ドルから10億ドルに大幅に引き下げられた背景があり、FTXによる買収額は10億ドルを下回る可能性が高いと見られる。

なお、FTXによる買収はBlockFiの株主に承認される必要がある。株主には、Bain CapitalやTiger Global、Valarといった大手VCが含まれている。

関連BlockFiへの緊急融資に不都合な条件、筆頭株主が対策を模索

一方、BlockFiのCEOはCNBCなどの報道を受け、「2,500万ドルで売られることは100%ない」と自身のツイッターに投稿した。

BlockFiの苦境の一端は、債務超過に陥ったヘッジファンドThree Arrows Capital(3AC)が担っている。3ACは2020年にBlockFiに戦略的投資を行った経緯があり、BlockFiから多額の資金をビットコイン(BTC)とGBTC担保で融資されていたとみられる。

また、3ACの問題は他の融資企業にも大きく波及し、融資大手Genesis Tradingも数億ドルの損失を被った可能性があると報じられている。

関連融資大手ジェネシスに数百億円の損失か、仮想通貨業者の債務問題で

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します