仮想通貨VCのBloccelerate、新規ファンドで140億円調達へ

すでに2,000万ドル調達済み

米仮想通貨投資企業のBloccelerateは8日、新規ファンドで140億円(1億ドル)を調達する目論見書をSECに提出した。

新規ファンドは「Bloccelerate VC Fund II, LP」というもので、8月25日時点ですでに2,000万ドルを調達している。

ファンドがどのようなプロジェクトに投資するかはまだ明らかになっていない。Bloccelerateはこれまでアバランチ(AVAX)イーサリアム(ETH)、メイカー(MKR)、ヘデラハッシュグラフ、DeFiのMaple Financeなどさまざまなプロジェクトに投資してきた。

最近は仮想通貨VCによる資金調達や出資が再び活発になりつつある。「ポリゴン(MATIC)」の創設者であるSandeep Nailwal氏とCere Networkの創設者Kenzi Wang氏による新たなWeb3ベンチャーキャピタル企業「Symbolic Capital」が8月に新規VCファンドで5,000万ドルを調達し、今週はFTX Venturesや電通ベンチャーズなどが、Suiブロックチェーンを開発するMysten Labsに3億ドルを投資したことが発表された。

関連評価価値が20億ドル超えに Suiブロックチェーン開発企業がFTXや電通ベンチャーズから430億円調達

関連シンガポールTemasekなど、Animoca Brandsに158億円出資

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します