2020年、アメリカ合衆国大統領候補Andrew Yang氏、仮想通貨での寄付を受け入れ

民主党のAndrew Yang氏は、2020年の大統領選挙の活動資金のために、仮想通貨による寄付を受け入れることを発表。

寄贈者は、アメリカ合衆国の投票権があることを証明しなければならないとのこと。

また、同氏は、政治活動イベントを放送するために、ライブストリーミング配信プラットフォームのTwitch.TVを利用し、そのウェブサイトでは仮想通貨チップを受け入れることを予定している。

CoinPostの関連記事

「お金の未来」アメリカ国会が仮想通貨に関心|来週にも公聴会を開催
米国会下院の金融業務委員会は13日、“The Future of Money: Digital Currency”と名づけられた公聴会の開催を発表。仮想通貨に関するトピックは、米議会でも再び高い関心と注目を集めている。
アメリカ最高裁が初めてビットコインに言及:ビットコインは金銭と分類される
ストックオプションが課税対象になるかを議論していたアメリカ最高裁において、陪席判事からはじめてビットコインを例に挙げた主張がなされ、ここにおいてビットコインはお金の一種だとされていました。
▶️速報ニュース一覧へ戻る

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加