バイナンス・アカデミーのβ版開設:テーマは「世界へ向けたブロックチェーンと仮想通貨教育」

バイナンス(Binance)取引所の公式ブログによれば、バイナンス・アカデミーとは、「世界へ向けたブロックチェーンと仮想通貨教育」とされている。

バイナンス・アカデミーの理念として、誰もがアクセスが出来る一体化したブロックチェーンと仮想通貨に関する学習資料を提供するプラットフォームである。

また、現時点の学習トピックには、ブロックチェーン通貨とトークン・バイナンス・セキュリティに関する取引などが含まれているようだ。

今後も、より豊富な学習内容を付け加える予定とされている。

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

『リップル(XRP)をバイナンスの基軸仮想通貨にすべき』Twitterで大反響の要望にWeiss Ratingsも賛同
とあるユーザーが発信した「リップル(XRP)をバイナンスの基盤通貨にすべき」とのツイートが、SNS上で多大な反響を呼んでいる。アンケート結果などを受け仮想通貨の格付け会社Weiss Ratingsも賛同しており、今後の動向に注目。
世界をリードするバイナンスが発表した「ビッグニュース」3選|1000億円規模の仮想通貨ファンド、ほか
仮想通貨業界をリードする世界最大手取引所「バイナンス」は、Binance Labs開催のカンファレンスにて、10億ドル(1,000億円)規模のファンド設立や支援プロジェクト「Dache Chain」など、3つのビッグニュースを発表した。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します