CoinPostで今最も読まれています

群馬県沼田市、歴史文化保全のためNFTアート返礼品の「ふるさと納税」受付開始

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

ガバメントクラウドファンディングの受付開始

群馬県沼田市は22日、大手ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を企画・運営するトラストバンク、NFTやメタバース事業などの企画・運用を自治体中心 に展開するCoinBestの2社と提携し、「ガバメントクラウドファンディング」を利用した寄付金の受付を開始した。

募集期間は2023年5月22日~2023年8月19日で、目標寄付金額は200万円。返礼品として、沼田市にアトリエを開設し、2021年に“ヌマタ・アート・アンバサダー”を委嘱された木版画家・池田実穂氏による初のNFTアートが選択できる。

「ガバメントクラウドファンディング」は、ふるさと納税制度を通じてクラウドファンディング型で寄付を募る仕組み。通常のふるさと納税と同様に、寄付金控除の対象となる。

寄付金の使い道としては、沼田市の「埋蔵文化財調査センター管理事業」の出土資料の整理や展示、作業員の人件費等に充当し、歴史や文化の保全に役立てるという。

ふるさと納税の寄付先はこちら

インタビュー

今回、クラウドファンディング型で寄付を募った背景についてインタビューを実施した。

沼田市の魅力と、おすすめの観光・グルメスポットは

 

 星野 稔(沼田市長)

沼田市は、群馬県の北部に位置し、赤城山や武尊山など日本百名山に挙げられる山々に囲まれ、標高250mから2,000m余りにおよぶ起伏に富んだ地形で、市街地は利根川とその支流の片品川、薄根川により形成された日本有数の河岸段丘上に広がっています。

歴史的には真田氏ゆかりの城下町として栄え、「沼田城址」をはじめ史跡や文化財が数多く残っています。また、神が開いた伝説の「老神温泉」や白沢高原温泉、日本の滝百選にも選ばれた「吹割の滝」、四季折々の自然が楽しめる「玉原高原」などの豊かな自然が魅力です。

また、沼田市は、昼夜の寒暖差の大きい気候が育むフルーツや野菜、食味の良い米の産地です。特に観光農園が多く、いちご、さくらんぼ、ブルーベリー、プルーン、ぶどう、りんごなど年間を通してフルーツ狩りを楽しむことができます。

観光で訪れた際にぜひお立ち寄りいただきたいグルメスポットは「とんかつ街道」です。

市内の国道120号を日光方面へ向かって進む道沿いには、数多くのとんかつ屋が軒を連ねています。群馬県産の厳選した豚肉を使用するなど、どこも工夫を凝らしたとんかつでお客様をおもてなししています。

寄附金の使い道の詳細は

沼田市は、文化財の保護や継承に力を注いでおり、過去には名誉市民である久米民之助が渋谷区に構えた邸宅の一部である旧久米邸洋館を沼田市内に移築復原するガバメント・クラウド・ファンディングを実施し、多くの方のご支援をいただきました。

今回のプロジェクトへのご寄附は、沼田市内にある旧給食センターを改修して2023年4月に完成したばかりの「沼田市埋蔵文化財調査センター」を地域の歴史を未来へつなぐ場とするため、過去の発掘調査で出土資料の整理や展示、センターで働く作業員の人件費等に活用させていただきます。

文化財を未来へ継承していくためには、その価値を多くの人に理解していただくことが大切です。このプロジェクトを通じていただいたご寄附を活用し、現在、市内の複数個所に散らばって保管している埋蔵文化財を集約してまいります。将来的には「沼田市埋蔵文化財調査センター」が地域の皆さんにとって親しみのある場所となるように、出土資料の展示や、見学会、体験教室などのイベントも企画していきたいと考えています。

CoinBestはどのような点でプロジェクトを支援しているのか

雒 東生(CoinBest 代表取締役社長)

日本には、まだ知られていない素晴らしい地域の伝統文化や、アート、自然が数多く存在しています。

今回のようにガバメント・クラウド・ファンディングやふるさと納税の返礼品としてNFTを採用することで、在庫を持たず現物の発送費も不要となり、自治体も取り入れやすく、また特定のプラットフォームを持たないため、日本にとどまらず海外へも地域の魅力を発信することができると考えています。

今回のプロジェクトでは、NFT を活用した企画の提案からNFT 制作・発行、寄付者へのご提供、さらに池田さんの作品をメタバース上で展示するギャラリーの制作などを実施しています。

ヌマタ・アート・アンバサダーとして活躍されている池田さんの作品を NFT 化することで、NFT に普段触れない方は本プロジェクトを通してNFT を知っていただき、すでにNFT をご存知の方はNFT を通して沼田市へ関心を持っていただき、その結果が沼田市の文化財を保護し、沼田市の魅力を発信することとなり、地方創生へとつながると信じています。

木版画家の池田実穂さんのNFTの魅力は

池田実穂さんは、沼田市内にアトリエを構える木版画家であり、芸術を通じて市の魅力を発信しています。

作品は少女や自然、生き物をモチーフにし、詩情豊かな作品を制作されています。具象的でありながら、デザイン的で大胆な構図と緻密でナイーブな側面が作品の魅力となっています。

作品のNFT化にあたり、コレクタブルNFTの要素を取り入れ、各5点の作品を「自然」と「少女」をイメージしたものとして選定して頂きました。これらの作品は通常の木版画にはないNFT アート限定の池田さんのサインが入っており、その点も魅力の一つです。

アニメのコレクタブルNFTが流行する中で、アートのコレクタブルも楽しんでいただければ嬉しいです。また、池田さんの作品をNFT とすることで、実際の保管場所や展示スペースの制約を受けずに、今回制作したメタバースギャラリーのように、どこからでもどなたでもより身近に池田さんの作品の魅力に触れることができる場を提供することができました。

ふるさと納税の寄付先はこちら

CoinPost App DL
注目・速報 相場分析 動画解説 新着一覧
07/22 月曜日
17:10
PENDLEの買い方 金利をトークン化するDeFiプロジェクト
金利をトークン化して取引可能にし、ブロックチェーン領域のトレンドに対応もしたことで「Pendle」が注目されています。本記事では、暗号資産(仮想通貨)PENDLEの特徴、将来性、買い方について解説します。
14:56
イーロン・マスク、バイデン撤退後にXのプロフィール画像を「レーザーアイ」に変更
テスラCEOイーロン・マスクが、ジョー・バイデン大統領の再選辞退を受け、Xアカウントのプロフィール写真を「レーザーアイ」に変更。トランプ支持を示唆し、暗号資産(仮想通貨)ビットコイン投資家の関心を集めている。
14:39
ポリゴン大型アップグレード、MATICからPOLのトークン移行は9月上旬実施へ
仮想通貨ポリゴンを開発するPolygon Labsは、大型アップグレードPolygon 2.0について、9月4日にMATICトークンをPOLトークンへと移行する予定だと発表した。
12:08
ビットコイン続伸で68000ドル台に、市場は大統領選挙の行方を注視
暗号資産(仮想通貨)市場ではビットコインが68000ドル台まで反発、過去最高値更新も視野に入る水準となった。米大統領選挙の行方や今週開催予定のビットコインカンファレンスの注目度が高い。
09:47
「対SEC訴訟、まもなく解決することを期待」リップル社CEOが言及
米リップル社のCEOは、長期化している仮想通貨XRPをめぐる米SEC訴訟について、近い将来解決することを予想しているとブルームバーグのインタビューで明かした。XRP価格は前月比30%以上高騰する場面があった。
09:10
DEAが日本代表に選出 スタートアップワールドカップ2024
2024年7月19日、東京で開催された「スタートアップワールドカップ2024東京予選」で、Web3企業Digital Entertainment Asset Pte. Ltd(DEA)が日本代表として選出された。DEAはDEAPCoin(DEP)という暗号資産(仮想通貨)を発行している。
07/21 日曜日
11:31
1000万円台回復の今週のビットコイン相場分析、来週はトランプ登壇のBitcoin 2024に注目|bitbankアナリスト寄稿
bitbankアナリストが、大統領選を見据えたトランプトレードの影響で1000万円を回復した今週の暗号資産(仮想通貨)ビットコイン相場を分析。Bitcoin 2024への関心は高い
11:00
週刊仮想通貨ニュース|トランプ氏のBTCカンファレンス出席意向に高い関心
今週は、ドナルド・トランプ前大統領のビットコイン・カンファレンスへの出席意向、コインベースの仮想通貨市場分析、トランプ氏の人事計画に関するニュースが最も関心を集めた。
10:00
今週の仮想通貨市場 個別銘柄の注目材料まとめ|マウントゴックスのビットコイン送金・ワールドコイン売却制限延長など
今週はビットコインが1ヶ月弱で66,000台に復帰し、アルトコイン銘柄の多くが連れ高になった。マウントゴックスの弁済による売圧が予想以下であり、トランプ氏が当選確率を上げたことで投資家に好感されている。
07/20 土曜日
14:00
ネクソン、NFTゲーム『メイプルストーリーN』のシナジーアプリなどを発表
大手ゲーム企業ネクソンの子会社NEXPACEは「メイプルストーリー・ユニバース」エコシステムのローンチとその仕組みを発表した。
12:00
テレグラムのTON基盤ゲームPixelverse、独自の仮想通貨エアドロップ実施へ
テレグラム上で稼働するTONブロックチェーン基盤の「タップして稼ぐ(tap-to-earn)」ゲーム Pixelverseは独自の仮想通貨を発行し、ユーザーへエアドロップする予定だ。
11:00
世界でマイクロソフトITに大規模システム障害 仮想通貨への影響は?
世界各国のマイクロソフトITシステムに障害が発生した。分散型システムを取る仮想通貨に注目が集まったとする意見が上がっている。
10:00
Apple Payでミームコイン売買、ソラナ基盤「Moonshot」アプリ
Moonshotは19日にローンチされたばかりのiOS版アプリで、初めからApple Pay決済を利用することができる。
09:15
ソラナDEXレイディウム、ユニスワップの30日間手数料超え 高速チェーンへの高い需要を反映
ソラナのネットワーク基本手数料はイーサリアムの126分の一だが、処理速度が速く低コストで取引できるため、政治テーマや犬・ねこのミームコインへの高い取引需要で利用回数を大幅に増やしている状況だ。
08:10
伊国営金融機関、ポリゴン上でデジタル債券の取引に成功
仮想通貨ポリゴンのブロックチェーンを活用し、伊国営金融機関CDPがデジタル債券の取引に成功。これは、欧州中央銀行の実験の一環だという。

通貨データ

グローバル情報
一覧
プロジェクト
アナウンス
上場/ペア