【速報】バイナンスの分散型仮想通貨取引所(DEX)、ベータ版公開は年末年始を予定

本日、世界最大の取引所Binanceの代表者であるCZ氏は自身のツイッターにて「Binance DEX」(バイナンスの分散型取引所)の開設について、以下のように明かした。

ただいまBinance DEXのチームとミーティングをしてきた。 このDEXはBNBトークンをガスとして利用し、ユーザの資金を(取引所側が)預かることはない。 公開ベータ版は大体年末年始と見込む。

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

『仮想通貨のブル相場は、歴史上10月か12月に訪れやすい』バイナンスCEOがアノマリーを示唆
シンガポールで開催された仮想通貨の大型カンファレンスで、最新のトピックについて問われたバイナンス代表のCZ氏が舌鋒鋭く持論を展開、各所から注目を浴びている。一時隆盛した「取引所マイニングモデル」の穴にも言及した。
2019年中に全大陸に2取引所を開設予定:世界最大取引所バイナンスの目指す先
9月19日、20日にかけて行われたCoinDesk Consensus Singapore 2018に仮想通貨取引所Binance CEOのCZ氏が登壇し、来年の今頃までに法定通貨と仮想通貨の取引を可能にする5~10つの取引所の設立を検討していることを明らかにした。先日発表された法定通貨シンガポールドルと仮想通貨の取引所もその計画の第一歩であるとされている。CZ氏は、その法定通貨と仮想通貨の取引所を開設して行く上で、現地規制局や銀行とのやりとりが大きな課題となっていることを明かした。そして、最終的な目標は分散型取引所の普及であると言及している。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら