中国大手フィンテック企業CEO:中国のフィンテック企業はフィンテック革命を阻害する

中国フィンテック企業が発展を阻害しうる

現在中国では多くのフィンテック企業が立ち上がっている実情があるが、これに関して、中国の大手フィンテック企業Phoenix FinanceのCEOであるVince Zhang氏は、「中国のフィンテック系スタートアップは、同国のフィンテック革命を阻害する、大きなリスクをはらんでいる」と先日行われた「East Tech West」にて発言した。

中国には何万ものフィンテック企業が存在しているが、その多くは、ビジネスプランやリスクマネジメントなどの面で、内部統制が行き届いていないとし、それが将来的に起きるとされている「中国のフィンテック革命」を阻害するとしている。

このような現状を踏まえ、Zhang氏は2019年から中国政府からの規制が一層厳しくなり、多くの中国のフィンテック系企業が姿を消すことになるだろうと言及した。

現在、中国のサイバー空間を取り締まる政府機関CAC(中央网络安全和信息化委员会办公室)は現在、ブロックチェーンを取り締まる規制の枠組みを作成している最中で、中国のフィンテック、およびブロックチェーン業界において大きな影響を与えそうだ。

参考記事:China’s fintech revolution is potentially ‘a very big risk,’

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

中国で仮想通貨の「マイニングマシン」大量売却の流れ:ビットコイン暴落などで三重苦の現状
ビットコイン価格の大暴落に伴い、旧型マイニングマシンでは採算が合わず、中小マイニング業者が撤退を余儀なくされている。乾燥期に入り、エネルギーコストが嵩むことも足枷となっているようだ。
米SECが仮想通貨も対象としたフィンテック窓口部門を設立|金融の技術革新を支える
米国証券取引委員会(SEC)は、ICOプロジェクト等のフィンテック企業がプロダクトにおける法的意味をより簡易にさせることを目的とした『イノベーションと金融技術の戦略中枢(FinHub)』を開設すると発表した。 ICO市場への影響が注目。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

telegramテンプレ
▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら