Bitcoin [ビットコイン] BTC

BTC/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

BTC 基礎情報

Bitcoin(ビットコイン)は、サトシ・ナカモトという正体不明の人、あるいは組織が2008年に公開したホワイトペーパーが発端で開発がスタートした史上初の仮想通貨です。ユーザーの力を借りて運営されるピア・ツー・ピアの決済ネットワークであり、運営に銀行のような中央機関を必要としません。

BTC関連ニュース

08/14 (金)
米当局、テロ組織の資金源になっていた過去最大規模の仮想通貨を押収
米当局がイスラム原理主義のテロ資金調達に対する大規模な捜査を実施。100万ドルを超える仮想通貨を押収したと報告される。捜査にはブロックチェーン分析企業Chainalysisのツールも活用された。
08/14 (金)
懐疑論から一転、米サブカルメディア創設者がビットコインとChainlink(LINK)購入へ
「ビットコインは理解不能」などのツイートが話題になったDave Portnoyが、米仮想通貨取引所Geminiを運営するウィンクルボス兄弟からアプローチを受け、ビットコインとChainlink(LINK)を購入したことがわかった。
08/14 (金)
イーサリアム高騰で400ドル超え、「ビットコインは今後2年間で最もパフォーマンスの高い主要資産に」
昨今のDeFi(分散型金融)や大型アップデート「ETH2.0」の影響により、投資家のイーサリアムへの関心はますます高まっている。14日には、前日比一時10%高の430ドル(46,000円)台を記録。ビットコインの上昇を後押しした。
08/13 (木)
ロシア規制当局、仮想通貨取引の監視ツールを開発
ロシア連邦金融監視サービス(FMS)が人工知能を活用して、仮想通貨取引を追跡するツールを開発している。ツールの特徴や対象銘柄が明らかになった。
08/13 (木)
仮想通貨取引所Bitfinexが一時取引停止に
仮想通貨取引所Bitfinexのプラットフォームが本日午前5時半頃より一時的にダウン、10時40分には復旧し取引再開した。
08/13 (木)
U.S.バンコープなど米大手銀、仮想通貨関連サービスの提供に関心示す
米国の一部の大手銀行が仮想通貨カストディ等関連サービスを提供することに関心を示しているようだ。米通貨監督庁宛てのパブリックコメントで判明した。
08/13 (木)
米ビットコイン投資ファンドが今年3回目の資金調達、仮想通貨業界で急成長
米仮想通貨投資ファンド「NYDIG」が、新たなビットコインファンドを設置、私募で資金調達している。NYDIGは今年すでに複数ファンドで推定300億円を超える調達を実施済だ。
08/13 (木)
ビットコイン投資信託、投資額が20年上期に約90%増加=グレースケール
米大手仮想通貨ファンド「グレースケール」のビットコイン投資信託における投資額(米ドル)が、2020年上半期に約90%増加。Q2時点の総額は約35億ドル(約3740億円)となった。
08/12 (水)
英仮想通貨投資企業「ビットコインをポートフォリオの4%に」
英仮想通貨投資企業CoinSharesのストラテジストはビットコインがナスダックのテック株の値動きに似てきていると指摘。ハイリスク・ハイリターンなどの要素がある中で、ポートフォリオの再編成を推奨した。
08/12 (水)
ゴールドマンサックス「高い失業率はインフレを抑制する」ビットコインやゴールドへの資金流入思惑で言及
暗号資産(仮想通貨)ビットコインやゴールド(金)への資金流入思惑にもつながる米ドルなど法定通貨のインフレリスクが指摘されるなか、米大手投資銀行ゴールドマンサックスが考察した。
08/12 (水)
Willy Woo「16年4Q再来でビットコイン強気相場が再始動か」 ゴールド1800ドル台暴落で警戒感も
18年暴落と19年暴騰を予想を的中させた著名アナリストWilly Wooは、最近の仮想通貨市場の高騰を受けて、「16年末から始まった”ブル相場”が再始動した」との見解を見せた。資金流入が加速していたゴールド(金相場)は、1800ドル台に暴落している。
08/12 (水)
米ナスダック上場企業初、2万超のビットコインを購入済み
ビジネスインテリジェンスサービスを提供する米ナスダック上場企業MicroStrategyが、資本配分方針の一環としてビットコインを購入したことを発表。CEOが投資資産としての魅力を語った。
08/11 (火)
中国大手OK Group傘下オーケーコイン・ジャパン、仮想通貨取引サービス提供開始
中国大手OK Group傘下のオーケーコイン・ジャパン株式会社は、20日より暗号資産交換業者として、暗号資産(仮想通貨)現物取引サービスの提供を開始することを発表した。取り扱い銘柄はビットコインやイーサリアムなど4通貨。
08/11 (火)
米ナスダック上場の仮想通貨マイニング企業株価が高騰、ビットコインのパフォーマンス上回る
米ナスダックに上場する仮想通貨マイニング企業2社の株価が、ビットコイン(BTC)よりも高いパフォーマンスを発揮している。分析企業Messariのアナリストが要因を説明した。
08/11 (火)
米最大手取引所コインベース、高騰アルト銘柄がビットコインの出来高上回る
仮想通貨市場で、分散型のオラクルネットワークプロジェクトChainlink(LINK)の高騰が止まらない。コインベースPROでビットコインの出来高を抜いたほか、10日にはバイナンスコインやライトコインの時価総額を上回り、TOP6まで躍り出た。
08/11 (火)
ビットコイン、難易度調整を前回比同水準で完了
仮想通貨ビットコインネットワークは29日、難易度の調整を前回比+0.59%で完了した。
08/11 (火)
仮想通貨取引所を国の規制下に アイルランドでも
アイルランドで間もなく「マネーロンダリング・テロ資金調達修正法案2020」が承認される見込み。新たに仮想通貨事業を政府の管轄下に置くもので、仮想通貨取引所やウォレットも対象となる。
08/11 (火)
バイナンス、新たなビットコイン無期限先物契約ローンチ
仮想通貨取引所バイナンスが新たなビットコイン無期限先物契約のローンチを発表した。レバレッジはこれまでBTCスタンダードの125倍だ。
08/11 (火)
対ビットコインに相関せず 仮想通貨「LINK・ADA」が独自マーケット形成
仮想通貨のChainlink(LINK)とカルダノ(ADA)が、時価総額トップ10の銘柄の中で、ビットコイン(BTC)との相関性が最も低いことが分かった。Skewがデータを公開した。
08/11 (火)
全米で仮想通貨ビットコインのテレビCMが放映開始
米大手仮想通貨投資ファンド「グレースケール」が、全米でビットコイン関連CMの放映を開始。その内容やテーマが明らかになった。