イーサリアム(ETH)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
01/25 (火)
イーサリアム財団が「ETH1.0」と「ETH2.0」に新名称を命名
仮想通貨イーサリアムの財団は、旧チェーン「ETH1.0」と新チェーン「ETH2.0」の名称廃止と新名称を発表。名称の変更理由について解説した。
CoinPost
01/25 (火)
Dfinity財団、ICP初の分散型取引所「Sonic」を発表
Dfinity財団は23日、ネットワーク初の分散型取引所Sonicをローンチしたと発表した。Sonicはガス代無料でトークンスワップと流動性マイニングを提供する。
CoinPost
01/25 (火)
NFT電子市場「OpenSea」、バグの不正利用発生か=Elliptic
ブロックチェーン分析企業Ellipticは、NFT電子市場OpenSeaでバグが悪用され、市場価格よりも大幅に安い値段でNFTが購入された事例を報告。原因も分析している。
CoinPost
01/24 (月)
NFT市場の月間出来高は過去最高の40億ドル超、メイヤー倍数など「売り過多」示す
1月第3週の仮想通貨市場。ビットコインとイーサリアムは21年7月以来の価格帯を割り込んだ。一方、NFT市場は引き続き取引量が活発。オンチェーン指標のメイヤー倍数はBTC価格の「売り過多」を示した。
CoinPost
01/24 (月)
Orchid(オーキッド)、マルチチェーンに対応
分散型VPNサービスを提供するオーキッドは21日、8つのEVM互換チェーンに対応すると発表。イーサリアムガス代高騰問題への対処がなされた。
CoinPost
01/24 (月)
米NY市長、ビットコインとイーサリアムで給与を受け取った目的とは
米ニューヨーク市のアダムス新市長は23日、改めて仮想通貨ビットコインとイーサリアムで給与を受け取った理由を説明。
CoinPost
01/22 (土)
米下院、仮想通貨マイニングの電力消費問題で公聴会
米国下院は20日、ビットコインなど仮想通貨のマイニングについて公聴会を開催した。マイニングの電力消費問題について議論している。
CoinPost
01/21 (金)
「なぜ、仮想通貨マイニングが節税になるのか」コインタックス田辺代表が解説
ビットコインやイーサリアムが過去最高値を更新するなど高騰する中、CoinBestのマイニングサービスと節税効果に注目が集まっている。CoinBestの税理士が解説。
CoinPost
01/21 (金)
バイナンス、BNB/UST建など7つの通貨ペア追加へ
大手仮想通貨取引所バイナンスは21日、7つの新規通貨ペアの追加を発表した。バイナンスコインやカーブなどが対象。
CoinPost
01/21 (金)
ツイッター、NFTをプロフ画像に表示する機能を提供
ツイッターは、プロフィールのアイコンをNFTに変更できる機能を、一部のユーザーにローンチ。仮想通貨イーサリアムのブロックチェーンに対応していることなど、サービスの内容が明らかになった。
CoinPost

イーサリアム(ETH)は、2013年にVitalik Buterin氏によって発案された、開発者が分散型アプリケーション(dApps)を構築できるプラットフォームです。Ethereumはスマートコントラクトのパイオニアです。ETHはEthereumプラットフォームのネイティブ通貨であり、スマートコントラクトを利用する際の取引手数料、および、ブロック形成・内容の検証を行うノードへの報酬などとして機能します。