イーサリアム [Ethereum / ETH]

ETH/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

ETH 基礎情報

Ethereum(イーサリアム)は、2013年にVitalik Buterin氏によって発案された、開発者が分散型アプリケーション(dApps)を構築できるプラットフォームです。Ethereumはスマートコントラクトのパイオニアです。ETHはEthereumプラットフォームのネイティブ通貨であり、スマートコントラクトを利用する際の取引手数料、および、ブロック形成・内容の検証を行うノードへの報酬などとして機能します。

ETH関連ニュース

07/08 (水)
無担保で借り入れ可能なP2Pレンディング DeFiプロジェクトAaveが新サービス
レンディングプロトコルのAaveは新たな貸出サービスを発表、与信枠を委任する契約を結べば、担保を預け入れなくても借入をおこなうことが可能になる。
07/08 (水)
バンク・オブ・アメリカ、仮想通貨を「現金同等物」扱いに 理由は?
米大手銀行バンク・オブ・アメリカ(BofA)が、ビットコイン等の仮想通貨(暗号資産)を「現金同等物」として扱うことを顧客に通告した。なぜ方針を変更したのか、ポジティブな動きかネガティブな動きかを解説。
07/08 (水)
税率は? 仮想通貨デリバティブ本日参入の「マネックス証券」に聞いた
マネックス証券が新たに開始する仮想通貨(暗号資産)のCFD取引、得た利益に係る所得区分は、従来の仮想通貨取引所のレバレッジ取引と変わるのか。サービスを提供するマネックス証券に伺った。ビットコイン(BTC)など4銘柄の取引を本日開始する。
07/08 (水)
TwitterやLINEから仮想通貨送金可能に Torus社が機能拡張
イーサリアム基盤ウォレット「Torus(トーラス)」のSNSログイン機能が拡大、TwitterやLINE、LinkedInアカウントでも登録できるようになった。
07/08 (水)
マネックス証券、仮想通貨デリバティブ「本日提供開始」 残り2銘柄はXRP(リップル)とビットコインキャッシュに
マネックス証券が8日、仮想通貨(暗号資産)のデリバティブ取引サービスの提供を公式で発表した。取扱銘柄はビットコインとイーサリアム、ビットコインキャッシュ、XRP(リップル)の4銘柄となる。
07/08 (水)
米国のアルトコイン先物、実現可能性は「有価証券問題」が鍵
米商品先物取引委員会(CFTC)のTarbert会長がアルトコイン先物の許可に関して、証券取引委員会(SEC)による明確なトークン定義が必要と説明。仮想通貨先物市場の拡大に必要な現在のハードルとは。
07/07 (火)
マネックス証券、仮想通貨デリバティブを提供へ ビットコインなど4銘柄
マネックス証券が、仮想通貨の差金決済取引(CFD)の取り扱いを開始することがわかった。ビットコインやイーサリアムを含む4銘柄で、レバレッジ比率を2倍とする。
07/07 (火)
VISAがブロックチェーンエンジニア募集 リップル、イーサリアム、ビットコイン関連業務の経験を重視
決済大手のVISAがブロックチェーンエンジニアを募集、リップル、イーサリアム、ビットコインなどの経験重視を明記した。最近VISAは仮想通貨分野の取り組みを活発化させている。
07/07 (火)
ファンド持分をデジタル証券で管理 米SECが認可
米デジタル資産投資企業Arcaが、米証券取引委員会(SEC)が認可したクローズドエンド型のファンドの提供を開始。投資家がイーサリアムのブロックチェーンで発行したデジタル証券を所有するという金融商品の詳細が明らかになった。
07/07 (火)
仮想通貨企業にも大型支援、米中小企業支援策(PPP)
米トランプ政権は中小企業向けの融資プログラム「給与保護プログラム」の受取企業を公開。仮想通貨業界でも大型支援となった状況が明らかになった。
07/07 (火)
ビットコイン一時100万円台復帰 アルトコイン高騰に日本と海外では温度差も
今朝6時頃に急落したビットコインが鋭く切り返して急騰、7月以来初となる100万円台を復帰した。株式市場の回復を受け、弱気派優位に傾きかけていた仮想通貨市場は、フラットに戻りつつある。
07/06 (月)
ディスカバリーチャンネル、仮想通貨のドキュメンタリーを放送開始
人気衛星テレビ局、ディスカバリーで仮想通貨のドキュメンタリーが放送開始。巨大メディアのため仮想通貨認知度上昇に貢献しそうだ。
07/06 (月)
フィリピン金融当局、仮想通貨プロジェクト含む詐欺事例で注意喚起
フィリピンの証券取引委員会が三つの詐欺プロジェクトに警戒を呼び掛け。イーサリアムを用いたネズミ講も挙げられた。
07/05 (日)
ビットコインの週間騰落率は4週連続マイナス:bitbankアナリスト考察も
今週(6/29〜7/4)のデータではビットコインの週間騰落率が4週連続マイナスに。仮想通貨取引所bitbankアナリストによる週間ビットコイン市場レポートを合わせてお届けする。
07/05 (日)
複数国で通貨危機、日銀CBDC実証実験へ|ビットコイン・仮想通貨業界注目ニュース
今週(6/29~)は仮想通貨市場が続落する中、中国では、3000億円相当の融資の担保である83トンの金地金が偽造であったことが判明、当局によって捜査が開始され注目を集めている。リトアニアはネムブロックチェーンを利用し、中央銀行デジタル通貨の先行販売を予定していることが明らかになった。
07/04 (土)
「投資不足の解消が発展の鍵」欧州ブロックチェーン特化VCの最新調査 イーサリアム・Corda等の採用率も明らかに
英ロンドンに拠点をおくベンチャーキャピタル、LeadBlock Partnersが、B2Bブロックチェーン・スタートアップの調査レポートを発表。急速な成長の裏で、資金調達の面では米国に遅れをとっている欧州ブロックチェーン業界の現状が明らかになった。
07/04 (土)
ヴィタリック、イーサリアム2.0の開発遅延で後悔を語る
イーサリアム創設者ヴィタリック・ブテリンがメディア出演、ETHの次回大型アップデート遅延の理由と後悔を語った。
07/03 (金)
COMPなど高騰するDeFiトークンは「第2の仮想通貨バブル」か?有識者らも熱視線
今年6月、セカンダリマーケットで数倍まで急騰したCOMPなどのDeFiトークンに投資家の関心が集まった。「仮想通貨バブル」とみなす有識者がいる中で、一部市場関係者は「初動」だとする根拠を示す。
07/03 (金)
仮想通貨決済、オーストリアで2500店舗導入へ ビットコインやイーサリアム、XRP、ステラなどに対応
この夏より、欧州オーストリアの2500以上店舗で仮想通貨を利用した決済が可能になる。ビットコイン(BTC)、イーサ(ETH)、ダッシュ(DASH)、ライトコイン(LTC)、XRP、ステラ(XLM)など複数の銘柄に対応する。
07/03 (金)
米内国歳入庁(IRS)、匿名仮想通貨の捜査体制強化へ
米国内国歳入庁(IRS)が、プライバシー性の高い仮想通貨技術について捜査体制を強化する方針で準備を進めていることが分かった。IRSの犯罪捜査部門が行う試験プログラムに関連して情報提供を呼び掛けている。