イーサリアム公式サイトが日本語に対応 基礎解説から学習リンク集まで

イーサリアムの公式サイト、日本語に対応
イーサリアムのオフィシャルサイト「ethereum.org」が日本語に対応した。有志で集まったボランティアの方々の協力で日本語対応が実現、日本語を含めて4ヶ国語への対応となったという。

イーサリアムの公式サイト、日本語に対応

イーサリアムのオフィシャルサイト「ethereum.org」が日本語に対応した。

イーサリアムジャパンの運営を行う宇野雅晴氏によると、有志で集まったボランティアの方々の協力で日本語対応が実現、日本語を含めて4ヶ国語への対応となったという。

サイトでは、Ethereumの基礎情報から学習内容、デベロッパー向けの内容も補完している。また、深く調べていくためのLink集などの掲載も行なっている。

イーサリアムは、開発者向けカンファレンス「Devcon 5」を2019年10月8日から11日に大阪で開催する。Devconは2015年11月に英国ロンドンで第1回を開催して以降、上海、メキシコ、チェコと毎年開催してきたが、2019年に初めての日本開催が実現する。

ethereum.org


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら