クリプトアイランドを目指す韓国市場:韓国ツアー体験記

韓国のブロックチェーンイベントD.FINEの特色とは

韓国のブロックチェーンイベントD.FINEに参加された時のイベントの雰囲気や韓国の活気などについて教えてください

9月末に韓国ブロックチェーンウィークのD.FINEに参加しました。韓国のイベントは初めての参加です。

ホームページを見ても多くの大手マスメディアや韓国でも有名ブロックチェーン企業が出展、登壇しておりD.FINEの規模は大変大きかったです。韓国語で話している人が実際多いように感じましたが、実際多くの欧米の方も参加しており、インターナショナルなイベントでした。とてもバランスが取れていたかと思います。

今回のイベントはEthereum Foundationよりビタリックが参加していたので少しクリプト色が強かったように思います。また、取引所も多かったですね。

海外出展における国内プロジェクトの参加状況

実際にブースを出して見てお客さんの反応はいかがでしたか?おそらく日本からの唯一のプロジェクト出展ですよね?

そうですね、唯一の出展でした。やはり日本のプロジェクトですというと皆さん、驚かれていたので世界に向かう日本プロジェクトが少ないことを肌で感じています。ただ、日本プロジェクトが少ないというおかげもあり、多くの方が他の方を紹介してくれたり話してくれたりと、ブースを出すことによって非常に良いネットワーキングができました。 またイベント後のアフターパーティーでも興味を持ってくれた方々にその場でOKEXの方やキャピタルの方にイベントの共同主催をしないかと誘われ、その場でアフターパーティを共同開催しました。イベントだけでなくアフターパティーでも登壇し、アピールができたのではないかと考えております。

韓国でビジネスを成功させるためには

韓国または韓国人の仮想通貨(暗号資産)に対する考えはどのような感じでしょうか?

結構韓国はクリプト色が強くトークンの話が多かったです。

参加して見て、日本はどうしても企業としてはいきづらい国だなと思ってしまいました。韓国に関しては180度クリプトに関する考え方をクリプトアイランドにするという方向へ変えたと思うのですが、それから日本よりも活発に動いているように感じています。日本では一般層にはまだ仮想通貨関連の仕事をしているというと怪しい印象を持たれがちですが、韓国ではそのような印象は小さかったです。国としても動いており、日本より動きやすいというイメージを持ちました。

ただ、一点これは韓国人から言われたことですが、韓国人は自国で作ったものしか信用をしないそうです。なので少し他国で有名な企業が入ってきてもコミュニティを大きくするのは難しいと語っていました。サムスン、ヒュンダイ、ネイバーなどもそうですが、韓国では自分たちが作ったブランド、韓国ブランドが確立しているようです。

最近だと大きな企業としてへデラハッシュが韓国マーケティングにも参入してきました。韓国人はそのような大きな案件をビジネスとして好むそうですが、そういった規模でなければビジネスで成功することが難しいとはっきりと言われました。

日本を追随する韓国のクリプト業界

韓国は、中国と比べていかがでしたか?

中国は本当に技術の発展が早いです。また彼らはお金儲けがとてもうまい。韓国は中国に比べるとまだがっつくような感じがないのですが、中国は下手をするといつ食われるかわからない、のような世界でした。

韓国はまだ一昔前の日本のクリプト業界に似ています。まだハイプがあるようなイメージです。そして、日本はその後衰退したので、韓国も今その道をたどりつつあります。しかし社会実装という意味ではおそらく政府のバックがあるので、日本より進展は早いでしょう。中国は規制が入る前に進められるところまで進めよう、規制が入れば新しいことを始めようと行ったイメージです。

韓国はクリプトをビジネスとしてやるのであればやりやすいと思います。ただやりやすさと結果が出るかは別です。多分今市場全体はビットコインの価格がぐっと上がりましたが、韓国市場はそれほど強くないでしょう。熱が中国に取られている感じがしますね。今もまだ中国勢力がすごいです。

CoinPostの関連記事

日本発ブロックチェーンプロジェクトAIreと連動するトークン、ARCSがKuCoinにて上場発表 :対談インタビュー
海外大手取引所KuCoinにて日本ブロックチェーンプロジェクトAIreと連動するトークン、ARCSが上場を発表。上場後のKuCoin Vice Presidentジョニー氏とAIreプロジェクトを手がける水倉氏との対談インタビュー。
国内外を繋げる橋渡しをしたい!AIreが目指すインキュベーションとは
ブロックチェーン業界交流イベントを開催 現在弊社ではインキュベーションを国内で作っていけたらと考えております。国内企業が海外に繋がれる...


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用