バイナンス米国、予定リストの仮想通貨を一部取扱開始=ENJ・ICXが新規上場

米バイナンス、新規上場

米国版バイナンスの仮想通貨取引所「Binance .US」は新たな上場銘柄を発表した。

新たに上場した銘柄は、Enjin(ENJ)とICON(ICX)だ。取引ペアは、ENJ/USDとICX/USDで、米PST時間12月12日の18:00(日本時間13日14:00)より取引が開始する。

当該の新規上場は昨日発表した新たな上場検討リストに入っている銘柄で、すでに取り扱っている26の銘柄に加え、計28銘柄が上場したことになる。

出典:Binance.US

  • 9月18日:BTC、ETH、XRP、BCH、LTC、USDT、BNB
  • 9月25日:ADA、BAT、ETC、XLM、ZRX
  • 10月10日:LINK、RVN
  • 10月15日:DASH
  • 10月17日:ALGO、ZEC
  • 10月23日:IOTA、BUSD
  • 10月25日:DOGE
  • 10月29日:WAVE
  • 10月31日:ATOM、NEO
  • 11月7日:VET
  • 11月14日:QTUM
  • 11月21日:NANO
  • 12月12日:ENJ、ICX

参考:公式発表

CoinPostの注目記事

速報 米バイナンス、新たな上場検討仮想通貨リストを公開 ネムやテゾスなど18銘柄がリスト入り
米国版バイナンスの仮想通貨取引所「Binance .US」が新たな上場検討リストを公開した。第二号として発表された新リストには、ネムやテゾスなど新たに計18銘柄がリスト入りした。
米国版バイナンスが機関投資家向け仲介企業Tagomiと提携 米仮想通貨市場の流動性向上目指す
米国版バイナンス「Binance US」が、機関投資家向け仮想通貨取引の仲介企業Tagomiと提携。より多くの取引ペアを広く提供し、米国市場への機関投資家の参入を速やかに増やす狙いだ。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します