仮想通貨取引所OKEx、BTCオプションを開始 まずは限定公開へ

OKExがBTCオプション取引を開始

中華系取引所OKExは一般的なローンチに先立ち、限定したユーザー向けにビットコイン(BTC)のオプション取引を開始した。

TheBlockが26日に入手した発表によると、本オプション取引は1日ごとに決済される。一般的なローンチは2020年1月9日の予定だ

関連OKEx、仮想通貨XRPやLTC含む新規デリバティブ取引を提供開始

仮想通貨データ分析企業skewのデータによると、OKExは仮想通貨デリバティブ業界を支配するトップ3の内の1社だ。

オプション取引をするためには、本人確認手続き(KYC)を行う必要があり、それに加えオプション取引を理解していることを証明するための適正テストに合格しなくてはならない仕組みになる

オプションを取り扱うプラットフォームは増えつつある。Bakktは今月9日よりBTCオプション取引を正式に開始した。米大手CMEも来年の1月13日にBTCオプション取引の開始を予定し、Bitfinexも2020年第1四半期にオプション取引を始めると明かしている。

さらにBinance JEX、Deribit、LedgerXはすでにオプションを取り扱っている。

注目イベント

27日には、OKExオプション開始とCMEのBTC先物SQのほか、Deribitは直近最大級のオプションカットオフ(17時)という重要イベントを控えている。

関連BTCは嵐の前の静けさか、海外投資家の考察は


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら