仮想通貨取引所Bitfinex、新たにテザー社へ1億ドルを返済

Bitfinexが2回目の返済

仮想通貨(暗号資産)取引所Bitfinexは28日、新たにテザー社へ1億ドル(約108億円)を返済したと発表。昨年、テザー社の準備金から7億ドル(約750億円)を借りている。

Bitfinexは以前、送金サービス企業Crypto Capital社に準備金8億5000万ドル(約920億円)を預けた。その後Crypto Capital社の共同経営者が、銀行詐欺などの疑いで起訴。それによって、Crypto Capital社の資産が凍結されたといった経緯がある。

関連Bitfinexが約8.5億ドル預けた金融企業社長が起訴

結果としてBitfinexが預けていた準備金も凍結されてしまい、その損失を補うためにテザー社から7億円を借りている。

Bitfinexは昨年7月にも1億ドル返済している。2回目となる今回も、テザー社の銀行口座に法定通貨で支払いが行われた。今回の返済は元本の分に当たり、全額に対する金利は、2020年3月までに支払うという。

関連Bitfinex、テザー社に1億ドルの資金返済


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら