CoinPostで今最も読まれています

メディア・コンテンツ業界の未来とは|電通がブロックチェーンの考察レポート

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

ブロックチェーンは破壊的技術

ブロックチェーンは、今や必要不可欠となったプラットフォームビジネスに変革をもたらす技術となるのか。

大手広告代理店電通のグループ会社 電通デジタルは、「ブロックチェーンの可能性」と題したレポートを公開。メディ ア・コンテンツ業界における想定される三つのユースケースを紹介した。

レポートではブロックチェーンがどのような特徴を持つ技術であるか、またはそのビジネス活用の可能性に焦点が当てられている。

基本的な概念の説明では、ブロックチェーンの特徴としてシステムコストの低さ、トラストレス・透明性、ユーザー主導のルール・インセンティブ設定という3点を挙げた。

ブロックチェーンが登場の背景としては、直線的なサービスの流通経路である「バリューチェーン型」、その後にコンテンツの提供者とユーザーを仲介する「プラットフォーム型」がインターネットとともに勢力を増す中で、この様な中央集権的な構造を破壊する技術として誕生したと説明する。

出典:電通デジタル

メディアは、読者に届けたい内容を元に編集や編成作業を行なってきたが、プラットフォーマーの登場によって、その役割の多くをプラットフォーマーが担うようになってきた。

例えば、集積するデータをもとに見せるコンテンツを判断するのもその一つだ。結果としてメディアは「コンテンツ提供者」としての立ち位置に変化しつつある。

電通デジタルは、この中央集権的なシステムにデータが集約される構造を破壊する可能性が、ブロックチェーンにあると論じている。結果として、視点・論点を提示するメディア企業の役割の復権に繋がる可能性があるとみている。

コンテンツに関わる三つのユースケースを紹介

メディアやコンテンツ業界でのブロックチェーンの活用イメージとしては3点が挙がった。

オープンで自動化された著作権の管理

クリエイターが自身の作品の二次利用などに関するルールを策定、違法な複製などからクリエイターの権利を保護すると同時に、コンテンツの活発な取引環境を確保できる。

仮想空間上での安心安全なコンテンツ取引

VRやAR技術による仮想空間でブロックチェーンを活用することで、トークンでの支払いやコピーができない公正な取引が可能になる。

循環型のファンコミュニケーション

代替が不可能なNFT(ノンファンジブルトークン)を活用することで、一方的だったファンとスポーツ選手やアイドルとの関係が、お互いに金銭的なインセンティブを受け取れる構造を生み出すことが可能に。

例えば、スポーツチームが選手のトレカを販売、購入したファンは、選手が人気になればトレカを元値以上で販売できたり、トレカを保有することで、限定コンテンツにアクセスする権利を得ることができる。


レポートの最後では、実際に企業はどうブロックチェーンに対し取り組めばいいのか、鍵の紛失といったブロックチェーンが抱える課題に触れつつその方向性を示した。

本レポートは電通も出資するブロックチェーン企業スタートバーンが制作協力を行なっており、メディア・コンテンツ業界の視点でブロックチェーンの活用の可能性が描かれているという点で特徴的なレポートになっている。

スタートバーンはブロックチェーンを利用し、アートによって豊かな社会の実現を目指しており、アート作品の証明書発行、売買機能が可能なサービスの提供などを行なっている。

参考: ホワイトペーパー「ブロックチェーンの可能性」

CoinPostの関連記事

「アートxブロックチェーン」のスタートバーンがSBIインベストメントから追加資金調達、美術品オークション市場の活性化へ
スタートバーン社は23日、SBIインベストメントのベンチャーキャピタルファンド「SBI AI&Blockchain」を通じて追加の資金調達が行われたことを発表した。美術品オークション市場の活性化を目指す。
電通、ブロックチェーンを活用した「アート作品」の評価・流通インフラを提供するスタートバーン社に出資
電通は、「アート作品」の流通において、作品情報や来歴の管理、流通時のアーティストへの還元が課題とされてきた中、ブロックチェーン企業のスタートバーン社に出資したことを発表した。
注目・速報 相場分析 動画解説 新着一覧
03/31 金曜日
17:01
ETHGlobal Tokyo、世界的ハッカソンイベントを東京で開催へ
ETHGlobal Tokyoという世界的ハッカソンイベントが、東京で開催されます。ハッカソンとは、エンジニアやプログラマーが集結し、短期間でプロダクトを開発するイベントのこと。ETHGlobal TokyoではWeb3市場の知識を持たない開発者でも楽しめるような取り組みも充実しています。
16:34
DEA、国内電力大手の合弁会社とMOU締結
NFTゲーム開発・運用を展開するDEAは、「電力アセットNFT」を活用した社会貢献ゲームを検討する目的でGGG社とMoUを締結したことを発表した。GGGは東京電力パワーグリッドや中部電力等の合弁会社。電力アセットNFTは4月3日に発売予定。
16:32
ネクソン、「Oasys」バリデータに参画 
国内発のゲーム特化型ブロックチェーン「Oasys」のバリデータとして、大手ゲーム開発企業のネクソンが参加することが明らかになった。Oasysは第二群バリデーターとして計4社を追加予定。KDDI、ソフトバンクの参画がこれまでに発表されており、残り1社の公開が期待される。
15:04
加納裕三氏、仮想通貨取引所bitFlyerの社長復帰へ
国内有数の暗号資産(仮想通貨)取引所bitFlyer創業者の加納裕三氏が代表取締役CEOに復帰することが発表された。今後は経営改革を加速し、株式市場での新規株式公開(IPO)を目指す。
13:40
NFTゲーム「アクシーインフィニティ」開発会社、5つのゲームスタジオと提携
人気NFTゲーム「アクシーインフィニティ」を開発するSky Mavisは、「Ronin」ブロックチェーンを大幅にアップグレードし、5つのゲームスタジオと提携して、Roninエコシステムを拡大すると発表した。
12:43
AI画像生成ツールMidjourney、無料版を一時停止
AI画像生成ツールMidjourneyは、新規ユーザーの急増や無料トライアルの乱用を受け、無料トライアル版へのアクセスを一時停止した。当初、この決定は拡散されたディープフェイク画像との関連が疑われたが、新規ユーザーの流入によりサービスに支障が出たことが原因だという。
12:25
ビットコイン直近高値圏で揉み合う、イーサリアム先物の月間取引高は昨年5月以来の高水準に
暗号資産(仮想通貨)市場ではDeribitのオプションカットオフやCME先物SQを控え、ボラティリティが強まることへの警戒感も見られる。アルト相場では、上海アップグレードを前にイーサリアム先物の月間取引高が昨年5月以来の高水準に達した。
11:15
米ワーナー・ミュージック、人員削減もWeb3チームは維持か=報道
米ワーナー・ミュージック・グループは、全世界のスタッフの約4%を削減すると発表した。一方、Web3などに取り組む従業員については維持する可能性が高いとされる。
10:50
Magic Eden、ビットコイン版NFT「Ordinals」でシェア急増
クロスチェーンNFT電子市場Magic Edenがビットコイン版NFT「Ordinals」のマーケットプレイスをオープンして以来、Ordinals市場でMagic Edenのシェアが50%を超えるまでに増加していることが分かった。
10:00
独シュトゥットガルト証券取引所、仮想通貨カストディの認可取得
ドイツのシュトゥットガルト証券取引所は、デジタル部門が規制当局から仮想通貨カストディアンとしての最終的なライセンスを取得したと発表。ビットコインなどを扱う一連のサービスを提供する。
09:10
Web3カンファレンス「WebX」、チケット販売開始
CoinPostが企画・運営に関わるアジア最大級の国際Web3カンファレンス「WebX」のチケット販売が開始。チケット販売に合わせて、WebX公式ホームページを公開した。
08:25
Injective、SVM向け新ソリューションをリリースへ
L1ブロックチェーンプロジェクトInjectiveは、ロールアップソリューションCascadeをパブリックテストネットにリリース。Cascadeの利用で、ソラナのアプリをコスモスに展開しやすくなる。
08:05
米国株一部続伸、米四半期GDP確定値が下方修正|31日
本日のNYダウは続伸し+141ドルで取引を終えた。ナスダックもIT・テック株の買い優勢で+87ドルと続伸した。インフレ鈍化を示す経済指標が買い材料となったようだ。
03/30 木曜日
17:51
メジャーSQ前のビットコインデリバティブ相場をプロが分析|寄稿:仮想NISHI
メジャーSQを前にCFTCによるバイナンス提訴を受け一時急落したビットコイン(BTC)デリバティブ市場を金融のプロが分析。暗号資産取引所SBI VCトレードのクリプトアナリスト「仮想NISHI」氏が市場動向を解説。
17:28
国内IEOで関心集める「Nippon Idol Token(NIDT)」とは、秋元康が次世代アイドルをプロデュース
国内4例目のIEO「Nippon Idol Token」について詳しく解説。秋元康氏が総合プロデューサーとして関わる次世代のアイドルグループ創造プロジェクトとして、メタバース及びブロックチェーン技術を用いて活動を推進する。

通貨データ

グローバル情報
一覧
プロジェクト
アナウンス
上場/ペア