ビットコイン、イーサリアムが上昇率トップ・年初来は金と仮想通貨に軍配|市場騰落率を一気に比較

今週の動き

今週の各経済指数、仮想通貨等の動きを見ていく。

ビットコインは高騰、一時100万円を突破しトレンド転換の兆しを見せたものの、新型コロナウイルスの影響を受け仮想通貨企業にも影響が出ようとしている。

相場以外の重要なニュースをまとめた記事は以下から閲覧できる。

関連:ビットコイン、アルトなど今週の重要ニュースまとめ

【今週】各市場の騰落率一覧

今週の騰落率は以下のようになった。

CoinPostで作成

(4/27~5/1の取引の始値、終値をもとに計算した)

注目は、アルトコインのイーサリアムがビットコインの騰落率を上回った点だ。

【4月】各市場の騰落率一覧

4月の騰落率は以下のようになった。

CoinPostで作成

(4/1~5/1の取引の始値、終値をもとに計算した)

【年初比】各市場の騰落率一覧

年初来の騰落率は以下のようになった。

CoinPostで作成

(1/2~1/6の各市場の始値、今週の各市場の終値(5/1)をもとに計算した)

4/27~5/1までのビットコインチャート

出典:TradingView

※VIX指数:ボラティリティ・インデックス。米国株価指数S&P500の変動幅を指数化したもの。株式市場の変動率の可視化できる指標として掲載。

4/27(月)|BTC80万、日銀は追加緩和

ビットコイン80万円を維持=仮想通貨市況

週末の仮想通貨市場は、ビットコインだけでなく、アルト市場も堅調な推移を維持。週明け27日もビットコインは前日比プラスの価格で取引を開始した。(記事はこちら

日銀、追加金融緩和を決定 国債購入の上限を撤廃

日本銀行は27日の金融政策決定会合で、新型コロナウイルスの感染拡大による経済の悪化を踏まえた追加金融緩和策として、国債買い入れの上限を撤廃することを決めた。(記事はこちら

4/28(火)|金が人気、投資家の恐怖和らぐ

金のオンライン購入が記録的水準=仮想通貨市況

28日のビットコイン(BTC)は、前日比0.83%安の82.8万円(7700ドル)に。国内上場個別銘柄では、リスク(LSK)が前日比7.28%高、ステラ(XLM)が前日比9.13%高となった。(記事はこちら

ビットコイン、センチメント指標がトレンド転換を示唆

データプラットフォームAlternative.meが提供する「恐怖と欲望指数」によると、最も市場心理が落ち込む「極端な恐怖」を27日脱した。一段上の「恐怖」へと投資家心理が緩和しつつある。(記事はこちら

2度目の半減期を迎える世界6位のビットコインクジラ 資産価値は30倍の『557億円』に

Coinmetricsのデータによると、ビットコインクジラの一人が2015年4月以来、保有する総額6万8000のビットコインを動かしていない。現在の価格で換算すると、5.2億ドル以上にのぼる。(記事はこちら

XRP(リップル)・XLM(ステラ)、国内仮想通貨銘柄が単独上げ

XRPが28日、一時22.5円の前日比6%高を記録した。ビットコインを始め、多くのアルトコインが変動しない中での単独上げとなった。(記事はこちら

4/29(水)|ビットコイン8000ドル越えビットコインが高パフォーマンス

ビットコイン、8000ドル上抜け高騰=仮想通貨市況

ビットコインが8000ドルを突破したのは、コロナ危機の暴落以来初めて。一時3000ドル台まで下落していた価格も、底値から2倍水準まで戻したことになる。(記事はこちら

新型コロナ治療薬「レムデシビル」臨床試験でポジティブな効果

米ギリアド・サイエンシズ社は29日、新型コロナウイルス治療薬レムデシビルが、臨床試験で主要評価項目達成したことを発表した。(記事はこちら

4/30(木)| ビットコイン100万へ高パフォーマンス見せる

ビットコイン、100万円の大台視野=仮想通貨市況

ビットコインが急騰。30日未明に一時95.9万円の前日比15%高を記録した。コロナ危機で暴落した際の底値(3700ドル)から2.4倍水準まで回復した。(記事はこちら

ビットコインのパフォーマンス、米株式指数を上回る

3月に起きた金融市場の暴落以降、ビットコイン(BTC)の収益性のパフォーマンスは、継続的に米株価指数S&P500の利益率を下回っていたが、29日に逆転した。(記事はこちら

米CMEビットコイン先物、今年最大の「窓埋め」完了

CME(米シカゴ・マーカンタイル取引所)のビットコイン先物で、3月9日に発生した2020年で最も大きな「窓(ギャップ)」の窓埋めが完了した。(記事はこちら

巨額の仮想通貨テザーがバイナンスに入金、ビットコイン高騰時

whale_alertによれば、直近高値への急騰前の日本時間1時36分に、5000万ドル(53億円)に相当するテザー(USDT)が取引所バイナンスに送金されたことが確認された。(記事はこちら

5/1(金)|改正資金決済法が施行、仮想通貨はトレンド転換か

ビットコイン高騰でトレンド転換か=仮想通貨市況

4月28日夜に7,800ドルの主要レジスタンスラインを突破したビットコイン(BTC)は、わずか36時間後に一時9,400ドルを記録。日本円建てで100万円を超える大台まで高騰した。(記事はこちら

日本経済、戦後最悪のマイナス成長へ 4-6月期のGDPは前期比21.7%減と予測

16人の民間エコノミストの予測平均から、日本の2020年4-6月期における実質国内総生産(GDP)が、年率換算で前期比21.7%減となることが予測されている。(記事はこちら

仮想通貨ビットコイン急回復で大きく変わる採掘事情、S9など旧採掘マシンが損益分岐点を上回る

ビットコインが過去一週間で7000ドル台から一時的に9500ドル手前まで続伸したことで、一部の旧型マイニングマシン(採掘機器)は再び採算が取れライン(損益分岐点)を超えてきた。(記事はこちら

5/2(土)|ビットコインの価格は高すぎる?、コロナ治療薬認可も

イーロン「テスラの株価は高すぎる」 仮想通貨コミュニティの反応は?

世界最大手電気自動車メーカー『テスラ』のCEOイーロン・マスクは2日未明に、「私の考えでは、テスラの株価は高すぎる」とツイッターで呟いた。(記事はこちら

米トランプ大統領、新型コロナ治療薬「レムデシビル」の緊急使用認可を発表

アメリカ合衆国のトランプ大統領は1日、米国食品医薬品局が医薬大手ギリアドサイエンシズの「レムデシビル」を認可したと発表した。(記事はこちら


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します