年初来騰落率、主要仮想通貨と金がプラス水準・ビットコインはコロナ危機の下落水準を回復|市場騰落率を一気に比較

今週の動きは

今週の各経済指数、仮想通貨等の動きを見ていく。

ビットコインは1週間を通して上昇基調、8日(金)には100万円を突破し、対ドル価格でも1BTCが一時1万ドルを超えた。1万ドルを超えて取引されたのは2020年2月24日以来となる。

各社から2020年Q1の決算が報告され、CashAppなどのビットコイン取引サービスでは、ビットコインの購入が増加していることが報告されている。

仮想通貨0x(ZRX)は1週間で約2倍に高騰、ステーキング期間の変更が市場に好感されたとみられる。

重要なニュースをまとめた記事は以下から閲覧できる。

関連:ビットコインなど、今週の重要ニュースまとめ


目次
  1. 各市場の騰落率
  2. 5/4(月)|取引所のBTC預入が減少
  3. 5/5(火)|ETH2.0の影響とは、仮想通貨分析
  4. 5/6(水)|マイナーが半減期後の予測
  5. 5/7(木)|ビットコイン価格100万に接近 販売需要も増加
  6. 5/8(金)|ビットコインが100万突破、ドルでも1万越へ
  7. 5/9(土)|大物投資家が撤退、バイナンスでペア廃止

各市場の騰落率一覧

今週の騰落率は以下のようになった。

出典:CoinPostで作成

(5/1から5/8までで計算)

月初来の騰落率

出典:CoinPostで作成

(4/30から5/8までで計算)

年初来の騰落率

出典:CoinPostで作成

(12/31から5/8までで計算)

VIX指数推移

CoinPostで作成

※VIX指数:ボラティリティ・インデックス。米国株価指数S&P500の変動幅を指数化したもの。株式市場の変動率の可視化できる指標として掲載。(VIX指数は変動率が高いため、別途での表示とした)

5/4~5/8までのビットコインチャート(対ドル価格)

出典:TradingView

5/4(月)|取引所のBTC預入が減少

ビットコイン大幅続落、米ヘッジファンドアナリストは短期天井を示唆

投資助言会社Hedge Fund TelemetryのThomas Thorntonは、ビットコイン(BTC)が急騰した4月29日、3月のコロナショックで暴落以来続いてきたビットコインの大幅反発について「頭打ちが近い」との見方を示し、トレード戦略を変更した。(記事はこちら

ビットコイン価格急回復も、取引所のBTC預入額は大幅減

仮想通貨(暗号資産)取引所へのBTC預入量が、BTC価格のリバウンド過程で急落していることが分かった。(記事はこちら

5/5(火)|ETH2.0レポート、仮想通貨分析

BitMEX分析:次世代イーサリアム「2.0」移行と価格への影響

大手デリバティブ取引所BitMEXが、次世代イーサリアム「2.0」についての詳細レポートを発表した。(記事はこちら

半減期直前のビットコインとアルトコイン動向について分析|寄稿:タキオン

ビットコインは強気相場の目安となる100日移動平均線を上抜けし、強気相場の到来となった。一方でアルトコインの上昇幅は劣り、BTC建では下落に転じる通貨も多い。ビットコイン半減期直前の相場について、考察していく。(記事はこちら

5/6(水)|マイナーが半減期後の予測

ビットコイン半減期後予測:中国マイナーはどう見る?「価格、ハッシュレート、投資状況」

中国のマイナーの57%が、近い将来にビットコイン市場へより多くの投資家が参入すると予想。BTC価格は上昇し、ハッシュレートは変化しないと回答した楽観的な見方を示すマイナーが多いことがわかった。(記事はこちら

ビットコイン市場でも使える、覚えるべきチャートパターン3選|逆三尊、二番底、三角保ち合い

ここではテクニカル分析の中でも重要なローソク足、チャートの形状について覚えておくべき点をいくつかピックアップして解説したいと思います。(記事はこちら

5/7(木)|ビットコイン価格100万に接近 需要も増加へ

ビットコイン再び100万円トライ 海外メディアも論調を変化

ビットコイン市場は日本のGW最終日に向けて、再び月間の高値に挑戦する動きを見せた。再び大台100万円まであっと3000円に迫ったビットコインは、国際マーケットの中で、日本円建の節目が再び意識された格好だ。 (記事はこちら

Cash App、ビットコイン売上高が大幅増 法定通貨関連サービスを上回る

Square社の送金アプリCash Appで、ビットコインの販売額が躍進していることが分かった。(記事はこちら

5/8(金)| ビットコインが100万突破、ドルでも1万越へ

ビットコイン、17年バブルから続く「重要トレンドライン」へ=仮想通貨市況

再び100万円を突破したビットコインは、一時米ドル建て1万ドルに迫り、80日ぶりの高値を更新した。コロナショックに伴い急落した20年3月の水準は完全に取り戻した格好だ。(記事はこちら

ビットコイン、1万ドルを突破

ビットコインが米ドル建て1万ドルに達した(米Coinbase)。(記事はこちら

大物投資家ピーター・ブラント、ビットコインとイーサリアムに超強気発言の理由

現在ツイッターで34万超のフォロワーを持つ大物投資家ピーター・ブラント氏が、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)に対し、超強気な見方をしていることが分かった。(記事はこちら

老舗取引所クラーケンが解説、ビットコイン相場「2つの突破口」

老舗取引所クラーケンが最新の月間レポートで、5月12日頃に半減期を迎えるビットコインの今後(半減期後も)について、重要な突破口を解説した。(記事はこちら

5/9(土)|大物投資家が撤退、バイナンスでペア廃止

Bitfinexの弱気クジラ、ツイッターから撤退 ビットコイン予測外れが原因か

Bitfinex上でトップ1を獲得していた大口トレーダーJoe007は7日につき、フォロワーに別れを告げ、ツイッター口座を削除したことがわかった。(記事はこちら

バイナンス、13の仮想通貨取引ペア廃止 ETHやBNBの基軸ペアで

バイナンスは、新たに13の取引ペアの取り扱い廃止を発表した。9日の21時(日本時間)に実施する予定だ。(記事はこちら

仮想通貨0x(ZRX)が先週比190%高 ステーキング期間の短縮などが背景に

0x(ZRX)の価格がこの一週間で約3倍高騰。今回の価格急騰の材料の一つとなったのが、8日に発表されたステーキング報酬のサイクルの変更だ。(記事はこちら


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します