中華系大手OKEx、BTC・ETH・EOSの新オプション取引を提供

OKExの新オプション取引

中華系大手仮想通貨取引所OKExがビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、EOSの新たなオプション契約を提供する。新たなオプションは、日間、二日間、月間の三種類となる。

これまで提供してきた一週間、二週間、四半期一回、四半期二回の契約に加える形となる。

日間契約の最初のカットオフは7月25日で、二日間の最初のカットオフが26日と設定される。また、最初の月間カットオフは8月28日となるという。

OKExは直近、個人投資家および機関投資家向けにサービスを拡大している。デリバティブ取引の新規取扱いだけでなく、現在人気上昇中のDeFi銘柄の新規上場も積極的に行なっている。

ビットコインオプションの出来高において、最大手のDeribitが91%の占有率で市場をリードしており、OKExは6%の占有率で2位。

出典:Skew


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します