コインチェックがリスク(LSK)とファクトム(FCT)の出金と売却を再開

コインチェックがリスクとファクトムの出金及び売却を再開
出金及び売却が再開されていない残りの通貨はジーキャッシュ(ZEC)、ネム(XEM)、ダッシュ(DASH)、モネロ(XMR)、オーガー(REP)の5通貨です。匿名通貨3種であるXMR・DASH・ZECは取り扱い中止検討される可能性が各所で指摘されています。

コインチェックがリスクとファクトムの出金及び売却を再開

コインチェックは22日、リスク(LSK)とファクトム(FCT)の出金及び売却の再開を発表致しました。

3月12日には既にイーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)の出金が再開されています。

残りの通貨はジーキャッシュ(ZEC)、ネム(XEM)、ダッシュ(DASH)、モネロ(XMR)、オーガー(REP)の5通貨です。

匿名通貨3種であるXMR・DASH・ZECが残っていますが、JIJI.COMではこの3通貨について、コインチェックは取り扱い中止を検討している、と報じられています。

CoinPost関連記事

コインチェック:XMR・DASH・ZECの3種匿名通貨取り扱い廃止を検討
コインチェックが匿名性を持つ仮想通貨モネロ(XMR)、ダッシュ(DASH)、ゼットキャッシュ(ZEC)の3種取り扱いを打ち切る方向で調整している、と報じられました。

出金及び売却可能のアルトコイン

  1. イーサリアム ETH
  2. イーサリアムクラッシック ETC
  3. リップル XRP
  4. ライトコイン LTC
  5. リスク LSK
  6. ファクトム FCT

入出金および売却一時停止のままのアルトコイン

  1. ジーキャッシュ ZEC
  2. ネム XEM
  3. ダッシュ DASH
  4. モネロ XMR
  5. オーガー REP

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加