オーキッドがCoinMarketCapと提携、教育プログラムに参加

オーキッドとCMCの提携

分散型VPNサービスを提供しているオーキッドが、デジタル資産のリアルタイムデータを発信しているCoinMarketCap(以下CMC)と提携し、CMCが行うキャンペーン「Earnキャンペーン」に参加することを発表した。

このキャンペーンは、「Learn Crypto, Earn Crypto(仮想通貨を学んで仮想通貨を得る)」と呼ばれるCMCの教育プログラムの一環として行われ、参加者はオーキッドのデジタルトークンOXTを受け取ることができる。

Earnキャンペーンとは

CMCが実施しているEarnキャンペーンは、トークンなどのインセンティブをユーザーに与えることで、楽しくローリスクで仮想通貨や分散型アプリケーションについて学んでもらうことを目的としている。CMCのユーザーは、動画を見て仮想通貨について学びクイズに解答することで、その学習した仮想通貨を報酬として受け取ることができる。

今回のオーキッドとの提携では、800,000OXT(約200万円)が用意されており、キャンペーンのコースを完了したユーザーは20OXT(約550円)を受け取ることができる。動画は誰でも視聴可能だが、報酬のOXTを受け取るには、KYC手続きが行われたバイナンスのアカウントが必要だ。

OXTの他にも、IoT(Internet of Things/モノのインターネット)に特化したP2PワイヤレスネットワークHelium(ヘリウム)のネイティブトークンHNTも、対象トークンに含まれている。過去には分散型データオラクルプラットフォームBandプロトコルも、このキャンペーンに参加していた。

仮想通貨について学び、仮想通貨を得るという同様の教育プログラムは、大手仮想通貨取引所コインベースも行っている。コインベースの「Earn Crypto」と呼ばれるこのプログラムでは、MakerのMKRトークンやCompoundのCOMPトークンなど、有名DeFi銘柄を取り扱っている。CMCとの提携を発表したオーキッドも、このプログラムに参加していた。

両代表のコメント

今回のCMCとの提携について、オーキッドCEOのSteven Waterhouse博士は、以下のように述べている。

CMCは、デジタル資産業界におけるリアルタイムの市況情報で絶対的存在となっている。このEarnキャンペーンの展開により、より多くの人が我々のデジタルプライバシー市場に参加してくれることを心待ちにしている。

CMCのビジネス開発代表Batuhan Dasgin氏は、オーキッドについて以下のコメントを出した。

オーキッドとの提携により、オーキッドの革新的な仮想通貨基盤のVPNが、多くの人にもたらされることを楽しみにしている。Earnキャンペーンを通じて、オンラインでプライバシーを守ることの重要性、およびOXTが原動力となっているオーキッドがインターネットをより安全なものにしている方法について、ユーザーに学んでもらうことができる。

OXTとは

OXTとは、VPN分野でのプライバシー保護に取り組むプロジェクトであると同時に、オーキッドのピアツーピアネットワークで利用されているトークン名だ。

オーキッドネットワークでは、多くのVPNサービス提供プラットフォームと異なり、分散的な方法でVPNサービスが提供されている。オーキッド自身が単一のVPNサービスを提供するのではなく、他のVPNサービス提供者と提携することで、ユーザーにマルチホップVPNなど多くの選択肢を提供している。

この分散型VPNシステムの中で、VPNサービスを提供するためのインセンティブとして機能しているのがOXTだ。VPNプロバイダーは、自身が提供したサービスに応じて、ユーザーからOXTを受け取ることができる。ピアツーピアネットワークという性質上、ユーザーは不要な情報を開示することなく、プロバイダーに直接支払いを行うことができる。またマイクロペイメント(少額決済)が可能なため、利用したサービスの分だけを支払うことが可能だ。

関連:拡大するVPN市場、課題とブロックチェーン技術によるソリューション|Orchid、Brave

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します