楽天ウォレット、仮想通貨を電子マネーにチャージ可能に

仮想通貨をチャージ可能に

楽天グループの楽天ペイメント株式会社と楽天ウォレット株式会社は、ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)を楽天キャッシュにチャージし買い物が行えるようになったことを発表した。

新サービスでは、楽天ウォレットのアプリから仮想通貨を楽天キャッシュにチャージすることが可能になる。チャージ手数料も無料となっている。

楽天ウォレットによるとサービス概要は以下の通り。また、楽天キャッシュから暗号資産へのチャージは行えない。

「楽天ウォレット」の現物取引専用スマートフォンアプリを通じて、保有している暗号資産を、オンライン電子マネー「楽天キャッシュ」にチャージすることが可能です。

お客様は、「楽天ウォレット」の現物取引口座から法定通貨の一定額相当単位を売却し、その代金の法定通貨をオンライン電子マネー「楽天キャッシュ」へチャージし、楽天グループの各種サービスや街の加盟店で利用可能です。

対象となる暗号資産は、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)ビットコインキャッシュ(BCH)の3つとなっている。

出典元:楽天

楽天キャッシュにチャージされた電子マネーは楽天市場でのオンライン決済や、楽天ペイによって加盟店で支払いに利用することができる。

また、今春には楽天ペイアプリからも楽天ウォレットにアクセスしチャージすることが可能になるとのことだ。

著者:t.tenporin
参考:楽天

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します