米国版FTX、米仮想通貨デリバティブ取引所を買収完了

規制下でデリバティブ提供可能に

グローバル大手暗号資産(仮想通貨)取引所FTX傘下の米国向け取引所FTX.USは25日、米仮想通貨デリバティブ取引所LedgerXへの買収が終わったことを発表した。LedgerXは「FTX US Derivatives」となる。

FTX.USがLedgerXを買収することを発表したのは8月末で、当時は買収手続きが10月に終了する見込みがあるとした。

買収額は明かされていないが、先週親会社FTX Trading Ltd.がシリーズB-1で約480億円を調達したことが発表された際、サム・バンクマン・フリードCEOはメディアの取材で「今年はすでに570億円を超えた複数の買収を行なってきた」と話していた。

関連FTXが約480億円調達、評価額2.8兆円に

FTX.USは本家FTXと異なって、デリバティブ取引を提供していない。LedgerXを買収することによって、CFTC(商品先物取引委員会)に規制された先物やスワップ、オプションを提供できるようになる。LedgerXはニューヨークを拠点とする、仮想通貨デリバティブ取引を提供する企業で、CFTCからデリバティブ提供の許可を取得している。

また、FTX.USは米国でコンプライアンスを満たしたサービスを拡充しつつある。先日、ソラナ(SOL)基盤のNFTのマーケットプレイスをローンチしていた。

関連米国版FTX、ソラナ基盤NFTのマーケットプレイスを公開

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します