バイナンス、2銘柄の新規上場を実施へ

SPELLとUSTが上場へ

暗号資産(仮想通貨)取引所のバイナンスは24日、銘柄の新規上場を発表した。

対象となる銘柄はSpell Token(SPELL)とTerraUSD(UST)の2つで、日本時間の24日17時より取引を開始した。

また、提供する取引ペアはSPELL/BTC、SPELL/BUSD、SPELL/USDT、UST/BTC、UST/BUSD、UST/USDTとなる。

SPELLトークンはDeFiプラットフォームAbracadabra.moneyのガバナンストークンステーブルコインMIMの発行などができる。

TerraUSD(UST)は米ドルにペッグするアルゴリズム型のステーブルコインで、Terraという分散型ネットワークでLUNAトークンを裏付け資産として発行されている。CoinGeckデータによると、米ドルステーブルコインの銘柄の中で、USTは4位の時価総額に位置する。

バイナンスは昨日も2つの銘柄の新規上場を実施したばかりだ。

関連バイナンス、2銘柄の新規上場を発表

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します