米グレースケール初のETF、NYSEに上場

NYSE Arcaに上場

米大手暗号資産(仮想通貨)運用会社グレースケールは3日、仮想通貨業界関連のETF(上場投資信託)がニューヨーク証券取引所のArcaに上場したことを発表した。同社初のETFローンチだ。

このETFは「Grayscale Future of Finance ETF」というもので、ティッカーシンボル「GFOF」で取引され始めた。

GFOFは「Bloomberg Grayscale Future of Finance Index」という指数で運用される。この指数はグレースケールがブルームバーグと提携し1月19日にローンチしたもの。仮想通貨取引所や資産管理会社、マイニング企業など、「新興デジタル経済」を代表する企業の株式がポートフォリオに組み入れられている。

具体的には、PayPal、コインベース、Silvergate銀、ロビンフッド、Block(旧:スクエア社)、Argo、Hut8、Galaxy Digitalといった企業がポートフォリオに入っている。同類のETFはValkyrie社やVanEck社なども米国で提供している。

関連米グレースケール、ブルームバーグと提携で仮想通貨関連指数をローンチ

また、グレースケールは現在、運用するビットコイン投資信託(GBTC)をビットコインETFに変換する手続きも進めている。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します