カナダのビットコインETF、約7,000BTCが流入

Purpose Bitcoin ETFに大量流入

カナダの大手ビットコインETF(上場投資信託)Purpose Bitcoin ETFは12日、6,903BTCのビットコインが流入したことが確認された。これまで最大の1日のビットコイン流入規模となった。

Purpose Bitcoin ETFは昨年2月にカナダで初めて承認された現物ビットコインETFで、資産管理企業Purpose Investmentsが販売・運用している。

Glassnode最新データによると、12日の買い増し分を含め、Purpose Bitcoin ETFは現在合計で41,620 BTCを運用しており、3月に記録した当時の過去最大規模であった36,322 BTCを大幅に超えた形だ。Purpose Bitcoin ETFは1,600億円に相当する資産規模で、ビットコインETFにおいては世界最大手となっている。

また、オーストラリアのETF運用企業Cosmos Asset Managementが今週Purpose Bitcoin ETFの株式を購入し運用するビットコイン関連ETF(CBTC)をローンチしたばかりだ。CBTCの運用規模は51BTC(約2億円)に相当。

関連ビットコインETF(上場投資信託)最新情報まとめ

関連ビットコイン関連サービスに続々参入、注目の「機関投資家」動向まとめ

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します