「Rakuten NFT」、Ado担当イメージディレクターのNFTなどを販売へ

26日にリリース予定

楽天グループ株式会社が運営するNFT(非代替性トークン)マーケットプレイス「Rakuten NFT」は、オリジナルNFT作品を集めた「Rakuten NFT Art Gallery」を26日にリリースすると発表した。

「Rakuten NFT」では、スポーツや、音楽・アニメなど様々な分野のNFTを、ユーザーが購入したり、個人間で売買したりすることができる。IP(知的財産)ホルダーはワンストップでNFTの発行、および販売サイトの構築を行えるのも特徴だ。

「Rakuten NFT Art Gallery」はパック形式で展開され、第1弾では、「うっせえわ」などで知られる人気の歌い手Ado氏のイメージディレクターを務めるORIHARA氏や、Ado氏の楽曲「ギラギラ」のジャケットとミュージックビデオのイラストを担当した沼田ゾンビ!?氏のほか、yasuna氏によるデジタルNFTアート作品が販売される。

関連:楽天ウォレットの親会社が楽天証券に変更、グループ再編の一環

NFTとは

NFTとは、「Non-Fungible Token」の略称で、代替不可能で固有の価値を持つデジタルトークンのこと。ゲームや音楽、アート作品、各種証明書など幅広く技術が活用されている。

▶️仮想通貨用語集

全9種類のパックが販売

販売されるNFTパックは全9種類。1パックあたりの価格は30,000円(税込)で、販売パック数はORIHARA氏の作品と沼田ゾンビ!?氏の作品が各10パック、yasuna氏の作品は、各5パックとなっている。

ORIHARA氏は、「渋谷かわいい」をテーマとした作品を2つ、沼田ゾンビ!?氏はツインテールの女の子・白髪の女の子を描いた作品を3つ、yasuna氏は「作家活動の中で特に自身の思い入れがある」4つの作品を展開。

パック内容の詳細は以下の通りとなっている。

  • ORIHARA氏作品: 「シブヤかわいい1」、「シブヤかわいい2」
  • 沼田ゾンビ!?氏作品: 「いちばん女王さま」、「No.5『fog』」、「POP POP」
  • yasuna氏作品: 「水みたいなきみ」、「こぼれる幸せ」、「錆色の薔薇」、「躍」
 

「Rakuten NFT」は今年2月にローンチされたマーケットプレイス。「NFT市場を民主化する」ことを目的としており、日本円決済やクレジットカード決済のほか、貯まった楽天ポイントを使用して支払いを行うこともできる。

楽天グループ自体も以前からブロックチェーン関連に取り組んでおり、まず16年8月に、イギリスのベルファストに開発チーム「Rakuten Blockchain Lab」を設立。その後、2019年8月から、楽天ウォレット株式会社において、仮想通貨の現物取引サービスを国内で提供してきた。

関連:楽天、NFT電子市場「Rakuten NFT」をローンチ

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します