STEPN、中国でのサービス提供を中止へ

中国の規制に準ずるため

「Move to Earn」分散型ゲームアプリSTEPN(ステップン)は27日、中国でサービス提供を中止する予定を発表した。

STEPNは、サービスの中止は中国の規制を遵守するための動きで、現地時間7月15日24時にてGPSとIPサービスの提供を停止すると説明。

また、STEPNは声明で、「STEPNは設立以来、中国本土でいかなる事業も行っておらず、ダウンロードも提供していない。常にコンプライアンス義務を重視し、現地の規制当局の要件を厳格に遵守している」と述べている。

関連米コインベース、STEPN銘柄の新規上場を発表

中国政府は数年前から仮想通貨の関連サービスの利用を禁止しているが、昨年5月からは仮想通貨・マイニングの関連活動に対する取り締まりをさらに強化し、NFTなどの新興資産も取り締まりの対象とし始めた背景がある。

関連「STEPN」のビジョンとは|グリーンなWeb3.0が築くカーボンニュートラルな世界

関連ビットコイン市場に影響を及ぼす中国の仮想通貨規制、動向まとめ

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します