イーサリアムSepolia、マージ実装完了

残り1つのテストネット実装

暗号資産(仮想通貨)イーサリアム(ETH)テストネット「Sepolia」は日本時間7日未明、大型アップグレード「The Merge」の実装を完了した。

Sepoliaは、Ropstenに続く2番目のテストネット実装で、メインネット実装までは最後の1つのテストネットである「Goerli」での試運転が必要。

*マージは「統合・合併」を意味するフレーズ。プルーフ・オブ・ワーク(PoW)を採用する既存のイーサリアムメインネットと、PoSを採用した「ビーコンチェーン」を統合させるプロセスだ。メインネット実装に関しては22年3Qから4Q(7月から12月)になる見込みだ。

関連イーサリアム、PoS移行完了後3つのテストネットを閉鎖へ

なお、Ropsten、Kiln、Rinkebyの3つのテストは、マージ後に閉鎖される予定だ。

関連待望のPoSへ、イーサリアム大型アップグレード第一弾「The Merge」を詳細に解説

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します