週刊仮想通貨ニュース|「マージ」実施予定日に注目集まる、ディズニーの事業プログラムにポリゴンら選出など

今週のニュース

一週間(7/9〜7/15)のニュースを中心にまとめてお届けしていく。

今週は、イーサリアム(ETH)の次期大型アップグレード「The Merge(マージ)」の仮実施予定日が、22年9月19日に設定されたニュースが最も多く読まれた。

暗号資産(仮想通貨)市場については、CPI(米消費者物価指数)発表前の状況等をまとめた13日のレポートが高い関心を集めている。

このほか、米ウォルト・ディズニー・カンパニーが、ポリゴン(MATIC)ら6社を事業開発プログラムに選出したことを報じた記事も注目度が高かった。


目次
  1. 今週のニュースランキング
  2. 相場ニュースランキング
  3. 仮想通貨・ブロックチェーン業界ニュース

今週のニュースランキング

1位:イーサリアム開発者、「マージ」実施目標を9月に設置(7/15)

イーサリアムのコンセンサスアルゴリズムをプルーフ・オブ・ステーク(PoS)へ移行する「マージ」の仮実施予定日が22年9月19日に設定された。14日に開かれたカンファレンスコールで、主任開発者Tim Beiko氏が提案したスケジュールに対して、コミュニティから異論は出なかったという。(記事はこちら

2位:米コインベース、最も保有する仮想通貨は(7/12)

米大手仮想通貨取引所コインベースにおける、仮想通貨・現金の資産保有状況が明かされた。イギリス発の投資教育サイト「TradingPlatforms」がまとめたデータが公開されている。(記事はこちら

3位:「STEPN」の2Q利益が5倍に拡大、GMTバーン第2弾実施へ(7/13)

「Move to Earn(動いて稼ぐ)」を取り入れた分散型アプリSTEPNは12日、2022年第2四半期(4-6月)に約168億円(1億2,250万ドル)の利益を上げたことを報告した。(記事はこちら

相場ニュースランキング

1位:今晩のCPI発表に高い関心 警戒ムード漂う中、ビットコイン19000ドル台前半で推移(7/13)

13日21:30に控えるCPI発表に金融市場から関心が集まる。警戒ムード高まる中、ビットコイン(BTC)は19,000ドル台前半で推移していた。(記事はこちら

2位:ビットコイン一時21000ドル付近まで続伸、UNIが前日比+15.0%に(7/15)

仮想通貨市場ではビットコインが続伸するも悲観的な見方が大勢を占める。個別銘柄では好材料に反応するケースも見受けられ、ユニスワップ(UNI)は前日比+15.0%と高騰した。(記事はこちら

3位:40年ぶり高水準のCPI発表で相場乱高下、ポリゴン(MATIC)は前日比18%高(7/14)

注目された6月のCPIは、40年ぶり水準の上昇率となる前年同月比9.1%を記録し、市場予想を上回った。仮想通貨市場では、ポリゴンが前日比18%高と高騰している。(記事はこちら

仮想通貨・ブロックチェーン業界ニュース

米ディズニー、ポリゴンら6社を事業開発プログラムに選出(7/14)

米ウォルト・ディズニー・カンパニーは13日、「2022 Disney Accelerator」の参加企業を発表。ポリゴンら6社が選出された。(記事はこちら

破産したThree Arrows、創業者らの所在わからず 緊急公聴会開催へ(7/12)

1日に米国で破産申請をした仮想通貨ヘッジファンドThree Arrows Capitalの創業者二人の行方が分からなくなっているようだ。清算人が8日に米連邦破産裁判所に提出した書類から明らかになった。(記事はこちら

仮想通貨融資企業セルシウス、破産申請を正式発表(7/14)

仮想通貨融資企業セルシウスネットワークは13日、米連邦破産法11条(チャプターイレブン)に基づいた破産申請を行ったことを正式に発表した。申請書によると、同社の負債総額は推定10億ドル~100億ドル。手元資産1億6700万ドルを活用して、再建計画を組み立てるという。(記事はこちら

シバイヌ(SHIB)、独自ステーブルコインの開発計画を発表(7/12)

仮想通貨シバイヌ(SHIB)について、独自のステーブルコインや、レイヤー2スケーリングソリューションを含む開発計画が6日に発表された。時価総額14位のシバイヌは、21年春に人気を博したミーム銘柄の一つ。(記事はこちら

イーサリアムL2「StarkNet」、独自トークンを発行 運営を分散化へ(7/14)

イーサリアムのL2技術を開発するStarkWareは13日、同社のソリューション「StarkNet」の運営を分散化する計画を発表。新しい財団を立ち上げ、ガバナンスに利用するネイティブトークンを発行する。(記事はこちら

イエレン財務長官、金融庁とステーブルコインの規制方針で合意(7/14)

米国のジャネット・イエレン財務長官は13日、金融庁の中島淳一長官との面談を実施。仮想通貨やステーブルコインに関する議論を行なった。(記事はこちら

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します