米デリバティブ大手CME、 ユーロ建の仮想通貨先物を提供開始

予定通りローンチ

米大手デリバティブ取引所CME(シカゴマーカンタイル取引所)は29日、ユーロ建のビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)先物取引をローンチした。

BTCとETHのユーロ建先物取引を提供する予定が発表されたのは今月4日で、29日より提供開始する予定だった。先物契約のサイズは米ドル建てのものと同じで5BTCと50ETHとなっている。

関連米CME、 ユーロ建の仮想通貨先物を提供へ

CMEは商品のリーチ範囲を拡大するために、上述のユーロ建先物取引のほか、18日には機関投資家向けにイーサリアムのオプション取引の提供予定も発表した。

関連米CME、イーサリアムオプション取引を提供へ

また、最近の米国デリバティブシーンに関しては、取引所コインベースは29日に、CMEが提供しているイーサリアムのマイクロ先物に類似した形のETH先物をローンチした。ETHの「マージ」アップグレードへの特需が見込まれた動きだった。

関連米コインベース、イーサリアム先物取引を提供予定

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します