Epic Games初、NFTゲーム「Blankos Block Party」に対応

NFTゲームの初掲載

フォートナイトなどを運営する大手ゲーム企業Epic Games社は16日、独自のオンラインゲームマーケットプレイス「Epic Games Store」にNFTゲーム「Blankos Block Party」を掲載した。同社初のNFTゲーム掲載だ。

プレーヤーはEpic Games StoreからBlankos Block Partyを無料ダウンロードすることができるようになった。現時点では日本は対象外になっているが、Blankos Block Partyのホームページから直接ダウンロードすることはできる。

Blankos Block Partyはメタバースゲームプラットフォーム「Mythical Games」が開発する無料でプレーできるP2Eゲーム。これまでAtariやBurberry、Deadmau5などのブランドやアーティストとコラボし、キャラクターの限定版NFTを発行。また、現在のプレーヤー数は100万人を超えたという。

関連a16zやFTX、メタバース「Mythical」の170億円調達を主導

Epic Games Storeは世界的に人気なゲームストアで、2021年末の時点で900以上のゲームタイトルに対応し、約2億のユーザーを擁している。なお、Epic GamesはWeb3・ブロックチェーンゲームに対しては受け入れる姿勢だ。Tim Sweeney CEOは以前「自分たちのゲームでは仮想通貨を利用しないが、テクノロジーと金融分野のイノベーションは歓迎する」との方針を示しており、同社はライバル企業のマインクラフトが7月にNFTの発行や導入を許可しない方針を受けて、改めてNFTやブロックチェーンといった技術の利用を排除しない意向を表明していた。

関連Epic GamesのCEO「我々はNFTの利用を禁止しない」

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します