インスタント仮想通貨両替サービスのShapeshiftがBitfractを買収

スイスに本拠地を置くShapeshiftがビットコインを即座にその他の仮想通貨に交換するソフトウェアを開発したBitfract社を買収した事が明らかになった。

Shapeshiftは仮想通貨だけで両替ができ、手数料を支払わずに仮想通貨の送受を可能にする交換所。

今回買収されたBitfractはユーザーに複数の仮想通貨に分散して投資させるツールを開発している会社で、Shapeshift社の戦略とビジョンが一致していると両社のCEOは語った。

参考記事:ShapeShift Announces It Has Acquired Bitfract

▶️本日の速報をチェック

CoinPostのおすすめ記事

中国政府が2020年に導入予定の「社会信用システム」が仮想通貨に与える影響は?
インターネットや監視カメラデータを信用スコア化、低評価者に航空機などの利用制限を掛ける中国公安部。ブロックチェーンや仮想通貨が、政府の監視回避手段として普及を後押しするとの見方も。
Binance社従業員:90%の従業員が仮想通貨BNBで給料を受け取っている
仮想通貨やdAppsを広めるため、多くの会社やプロジェクトが仮想通貨やdAppsを採用することによって実用例を示そうと試みている。仮想通貨などが広く利用されるためには、仮想通貨や非中央集権化されたシステムを用いた実用例を示していかなければならない。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用