ブロックチェーン技術を使用したビジネスモデルトップ5

1:銀行や金融サービス業界

ブロックチェーン技術を使用すれば、安全かつ改ざん不可であり、金融サービスエコシステムのセキュリティと正確さを拡大することが可能。

加えて、仲介を必要としないため、取引コストを下げることや効率も向上する。

2:サプライチェーン業界の拡大

分散かつ不変の台帳技術は、透明性が高く、製造業者から倉庫、最終的に顧客の手に渡る資産を追跡することが可能。

この技術を採用することにより、人間による間違いや時間の遅延を減少させ、仲介も削減することが出来る。

3:ブロックチェーンで命を救うことが出来る

ブロックチェーン技術により、医療機関は、データの改ざんが行われることが無くなり、医師、保険会社、病院、救急医療機関など、さまざまな業界間でデータ共有することが可能。

これにより、病気の診断が早くなり、治療方法は費用効果が高くなる。

4:ブロックチェーン技術で予測や研究分野への利点

ブロックチェーン技術は、データ分析と予測を大きくサポートする。

予測オペレーションが機械学習アルゴリズムを使い、正確かつ目標の予測を可能にする。

プロジェクトとしてAugur(REP)が挙げられる。

ブロックチェーンベースの投票システム

ブロックチェーンツールを使用し、投票の過程を補うことが出来る。

公平な投票を行い、追跡、計数を行えるためのインフラストラクチャを提供することが可能。

ブロックチェーン技術を導入することにより、有権者の不正行為や不正活動が減少する。

参考記事:Top 5 Blockchain Based Technologies

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

国際送金会社TransferGoが米リップル社のブロックチェーン技術を使用:インド市場の普及率を後押し
国際送金会社TransferGoが、米リップル社のブロックチェーン技術を使用したリアルタイム国際送金を開始した。数千億円規模の市場とされる「ヨーロッパ→インド」の送金を可能にする。
中国を牽引する世界のアリババ:新ブロックチェーン技術に高い期待感を示す
アリババの創立者ジャック・マー氏はブロックチェーンの可能性について言及し、この技術の期待感を示した。アリババは中国内外でこの分野のプロジェクトを拡大している。また、それ以外の企業でもブロックチェーンプロジェクトの広がりを見せている。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加