秘密鍵紛失で顧客の仮想通貨が凍結されたQuadrigaCX、3月7日までの債権者保護適用へ

加仮想通貨取引所、3月まで債権者保護が適用
160億円相当の顧客資産を保管していたコールドウォレットの秘密鍵を紛失したと主張する仮想通貨取引所は5日、カナダのノヴァスコシア州最高裁判所から債権者保護を認可されたとの発表を行なった。

秘密鍵紛失の仮想通貨取引所、3月上旬まで債権者保護が認可される

160億円相当と想定される顧客の仮想通貨をアクセスするための秘密鍵を紛失したとして、カナダのヴァスコシア州立最高裁判所に債権者保護の申請を行なっていた仮想通貨取引所QuadrigaCXが5日、債権者保護の認可が行われたとの発表を公式サイトを通じて行なった。

取引所側が開示した裁判所からの文書によると、ノヴァスコシア州立最高裁判所はQuadrigaCXに対して債権者保護を認可、創設者Gerald Cotton氏が秘密鍵を保有していたとされるコールドウォレットに管理されている仮想通貨を含め2億5000万ドル相当(約270億円)の仮想通貨を探し、顧客に資産返済する期間として30日間の猶予を与えたという。

これにより最近出口詐欺の疑いが強まっていた仮想通貨取引所QuadrigaCXは、債権者保護の下、取引所に資産を預けている顧客などからの訴訟から3月7日まで守られる形がとられる運びとなった。

債権者保護とは

財政問題を抱える企業が立て直しを図るために行うもので、破産を避けるために行われる。債権者が予期せず亡くなり資金を返済できなくなった際、返済責任が免除される。

▶️CoinPost:仮想通貨用語集

QuadrigaCXの経緯

同事件の発端は、カナダの仮想通貨取引所QuadrigaCXは顧客の入出金を通達無しで停止していたことが問題視されてい田中で、顧客資産の引き出しができなくなったとの公式声明を発表した。

引き出しができないとした理由として挙げられたのは、QuadrigaCXにおいて顧客の資産を保有していたコールドウォレットの秘密鍵を、12月にインドで亡くなった取引所の創設者であるGerald Cotton氏一人で管理していたため、資産へのアクセスできなくなってしまった。とするもので、Cotton氏の妻、Jeniffer Robertson夫人の口述書を通じて、発表が行われていた。

創設者Gerald Cotton氏の夫人であるJeniffer Robertsonの提出した口述書によると、取引所の創業者であるCotton氏は、12月にインドで難病とされるクローン病が原因で亡くなったとされており、これはカナダのハリファックスにある葬儀場からも確認されている。(なお、Robertson氏の弁護士であるRichard Niedermayer氏はこの点についてコメントは控えた。)

Robertson氏は秘密鍵を必死に探したと述べているものの、コールドウォレットの秘密鍵が見つからない状況が続いたため、顧客への資産返却が難しいと判断した仮想通貨取引所QuadrigaCXは2月1日にCCAAの下、カナダのノヴァスコシア州立最高裁判所に対して債権者保護を申請、2月5日に認可を受けている。

CCAAとは

CCAAは「Companies’ Creditors Arrangement Act」の略で、カナダの裁判所監督の法的な手続きを意味する。

経営を維持したまま企業の再編成、再構築をし、債権者に対する責務を果たすための時間を与えることが目的となっている。

なお、今後の予定としては、日本時間2月14日午後10時半に資産の返却を求める投資家側を代表する代表弁護士の選任がノヴァスコシア州立最高裁判所で執り行われる。

3月7日までの期間、仮想通貨取引所QuadrigaCXは債権者保護の下、取引所の顧客などからの訴訟から守られるが、引き続きカナダの仮想通貨取引所におけるこの問題は見守っていく必要がありそうだ。

米国の名門校であるコーネル大学で仮想通貨の調査を務めるEmin Gün Sirer教授は以下の様に疑問を示している。

Quadrigaの説明は筋が通っていない。ブロックチェーンの素晴らしいところは誰でも他人の取引を閲覧できる点だ。

一部では実際にブロックチェーンを確認したところ仮想通貨取引所QuadringaCXの創設者が亡くなり、秘密鍵が紛失したとされた12月以降に同取引所の口座から仮想通貨の移動が確認されており、「出口詐欺」を疑う見方も出ている。今週4日には同取引所が不正行為を行なっていると指摘する投稿がmediumで公開されていたが、現在では取り下げられている。

いずれにせよ仮想通貨取引所QuadrigaCXを取り巻く様々な謎の真相は深まるばかりだ。

▶️本日の速報をチェック
CoinPostのLINE@

スマートフォンへの「プッシュ通知」で、相場に影響を及ぼす重要ニュースをいち早く知らせてくれる「LINE@」の登録はこちら。大好評につき、登録者12,000名突破。

CoinPostの関連記事

カナダ仮想通貨取引所「QuadrigaCX」が債権者保護手続きへ
カナダの仮想通貨取引所「QuadrigaCX」が、現在抱える財政問題を処理するため、CCAAに基づき債権者保護手続きを行なった。今回の申請手続きは、主に財政問題を抱える企業が立て直しを図るために行うものとのことだ。
160億円の顧客資産の喪失を報告したカナダの仮想通貨取引所、出口詐欺を指摘する最新レポートが公開
カナダの会社債権者整理法に基づき、債権者保護手続きを行なった仮想通貨取引所QuadrigaCXが「出資金詐欺」などを行なっていたと指摘する調査レポートが発表された。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら