米商務省、仮想通貨とブロックチェーンの専門家採用へ

米商務省の求人情報
米国の商務省が、仮想通貨とブロックチェーンの専門知識のある、コンピューターサイエンスの人材を現在募集している。アイデンティティ管理の経験も求められる今回のポストの重要な仕事は、情報技術の研究だ。

米商務省が人材募集

米商務省が、仮想通貨とブロックチェーンの専門知識のある、コンピューターサイエンス領域の人材を探している。

米政府の公式求人サイトの情報によれば、商務省傘下の「国立標準技術研究所(NIST)」が募集をかけているようだ。ブロックチェーンのテスト基盤を開発でき、ブロックチェーンや、暗号化された台帳やコントラクトを研究・分析できる人材を求めている。

採用の条件として、国家レベルや国際基準の組織でアイデンティティ管理をした経験も求められており、ブロックチェーンやアイデンティティトークンの互換性に関する知識も必要だ。

重要な職務は、NISTの「情報科学研究所」で、サイバーセキュリティを軸に、今後障害になる可能性のある新たな情報技術について研究を進めることだ。

今回募集されている仕事は、最大で1年間の契約になる予定。給料は年俸で137,849ドル(約1450万円)から166,500ドル(約1750万円)だ。募集の締め切りは8月15日である。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

telegramテンプレ
▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら